コラム的記事

40代が秋冬に脱毛を始めるメリットデメリットについて考えた

今から5年ほど前、わたしは脱毛サロンで数年をかけて脱毛しました。
脱毛箇所は腕(上腕~手首)・手(指先まで)・ひざ・ひざ下・足指・Vライン、脇。
Vラインやら足指、上腕部分は途中から追加しています。

足指やVラインは正直回数不足で、今ではしっかりした毛が生えてきています。もう一回脱毛サロンに行くのも面倒なのと、顔脱毛の美顔効果を狙って、家庭用光脱毛器を使いはじめています。

脱毛はどのシーズンにやればよい、なんてことはなく、自分のペースでやれば良いと思います。
ただ、うっかり春の終わりに脱毛を開始したわたしの経験より、秋冬脱毛が良いという考えを持っています。

秋や冬に脱毛を検討されている方へ、わたしの経験が参考になれば幸いです。

脱毛のきっかけ

わたしの脱毛のきっかけは、シェービングをしていたら割と怪我をすることが多くなったから です。

わたしは体毛が剛毛!というわけではなく、かといってすごく薄いというわけでもありません。まぁ剃ればなんとか・・というレベルでした。

毎日処理するのも面倒なので、脱毛したいなぁとはぼんやり思っていたのですが、まだ「高い」というイメージがあり二の足を踏んでおりました。

で、お風呂のたびに脚や腕やら脇を日々しょりしょりしていたわけです。しかし、アラフォーくらいから妙に怪我をすることが多くなります。

なぜかというと、肌がたるんで引っかかりやすくなったんですね・・・。
皮膚は全身たるむんですよね。顔が目立つだけなのであって、身体も頭皮も例外ではないのです。
そんな当たり前のことに、アラフォーになっても気付かなかったわたし。

長袖の時期はまだ毛も怪我も隠せるから良いのですが、問題は半袖になった頃。
脇の毛も、シェービングだとしっかり剃ったつもりでも黒いぶつぶつが見え隠れして恥ずかしかったりします。更に、日々処理をするので当然この箇所も怪我をしてしまいます。

怪我の回数も増え、半袖にもなるし、そろそろなんとかせねばと会社帰りに電車に乗っていたところ、中吊り広告で某サロンの広告が目に入ってしまいました。

今まで気づいていなかったのですが、そのころから安かったんですよね、脱毛。
というわけで、その場で検索→とりあえずカウンセリングの予約を入れました。

スマホがなかったら明日明日で結局行かず、未だにシェービングしてたかもしれません。近代文明の利器、万歳。

脱毛開始は紫外線が本気を出す春の終わり

サロンの予約を入れたのがGW前だった記憶があります。
とりあえず無料カウンセリングにいきました。もちろん、契約する気満々でしたので、追加パーツについての説明を受けて・・と思っていました。

カウンセリングの(若い)お姉さんがはきはき説明してくれました。
・どのレベルまで脱毛したいか
・どの箇所を希望するか
・全身もありますよー 等々。

どのレベルまで・・というのは完全ツルツルで良いのか、目立たなくなればOKか というもの。
目立たないくらいが良いです、と答え、脱毛個所はとりあえず夏に露出する腕(最初はひじ下~手指)と脇、ひざ&ひざ下を設定。

だいたい最低12回くらいですかねーというところで、料金的にも納得したので契約しました。
14万くらい支払った記憶があります。これでも安い方だったと思います。

なお、回数は追加して全部で18回にしています。途中パーツも増やしたので、追加料金を支払いました。全部で20万以上はかけたのではないでしょうか。今ならこのお値段で全身いけちゃいますよね。

そして最初のお手入れの予約を入れます。
翌週くらいにすぐ予約を入れられるのかと思いきや、「3週間後くらいになりますけど大丈夫ですか?」との答え。「予約がいっぱいで・・」とのこと。そう、着るものが薄くなってくると、わたしのように毛の存在に気づいて「どうにかせねば」という方が多いんだそうで。

毛の周期から考えるとお手入れの実感がでるのが半年後くらいなので・・・来年の今頃はすべすべですね!といい笑顔でおしゃってくれました。
そうです、時期を間違えるとその年の夏は処理しきれていない毛と共存することになるんです。うわーマジか。

最初のお手入れスタートは紫外線が本気モードの5月下旬となりました。この時期だと、紫外線への抜かりない対策もプラスされてしまいます!

二回目のお手入れはすっかり夏!脇の毛が!!

二回目は2か月後。一回目のお手入れのあと、太かった毛が少し抜けていたように思えますが、毛の周期的に次の毛がコンニチハと顔を出していました。
わたしが通っていた某サロンは、当時「予約日ちょい前くらいからシェービングしないで」という決まりだったので、予約前に脇の処理ができなかったんです。

試しに万歳をしてみたら黒い毛がコンニチハ~と見えていたので、真夏の暑い時期にノースリーブがしばらく着られず、脇が見えないようぴっちりしたカットソーを着なければならない状態に。

そしてわたしは汗っかき。脇に汗びっしょり。そのときに「もう少し早くやっておけばよかった」と若干後悔がありました。

しばらくした後、つるつるを実感した頃にはすっかり長袖。まさに、来年に向けての脱毛となってしまいました。翌年からはとっても楽でしたよ。お手入れごとに、肌も確かに綺麗になっていきましたし。

春の終わりから脱毛をするメリットデメリット

そんなわたしの脱毛経験から、秋冬への脱毛を是非お勧めしたいわけですが、メリットデメリットがあります。もちろん、春の終わりからはじめた脱毛もそれなりにメリットがありましたし、デメリットもありました。少しあげていきましょう。

メリット

  • 暖かい時期~暑い時期は冷たいジェルやお手入れ後冷やすときが結構気持ちが良い
  • まだ暖かい頃から脚や腕の保湿に気を付けたので、乾燥する冬でもしっとりしていた
  • 脚の粉吹きがなくなった
  • 肌がかさかさになる時期ではないので、日焼けさえしなければお手入れしてもらえた

冬に向けて肌のお手入れができたのはよかったです。
いつも脚のスネが粉を吹く状態だったのですが、それがなくなったので、快適な冬を過ごすことができました。

デメリット

  • 特に夏のサロンは予約が取りにくくなる
  • お手入れ当日、日焼け止めを塗ることができず、サロンまでの道中長袖で汗だくに
  • 当然帰りも汗だくアゲイン
  • 毛を見せたくなくて脱毛するも、処理しきれない毛がたくさん見える羽目に
  • 紫外線への気遣いがいつも以上で割とストレス

毛を見せたくない時期に、結果毛が見え隠れするという矛盾したことになってしまいました。予約日に、サロンに向かう道中がなかなかきつかったのを覚えています。予約も取りづらくストレスになる時期でもありますね。

また、アラフォー以上は紫外線=シミへ一直線のお年頃。紫外線の強い時期はなるべく肌へ刺激は与えたくないものです。

秋冬に脱毛をするメリットデメリット

暑すぎず、寒くない秋や肌の露出が少ない冬は脱毛をするには良い時期と思います。
ただ、こちらも善し悪しがありますので、思いつく点を挙げてみます。

メリット

  • 紫外線の力が弱まるので日焼けしにくい
  • 肌の露出が少ないので、毛が生えてきていても気にならない
  • 薄着になる頃にはつるつるの肌になっている
  • サロンの場合は予約が比較的取りやすい
  • 薄着の時期に予約が取りづらくても、それなりに脱毛ができているのでストレスが少なくなる

秋冬は割とスムーズに予約も取れ、肌の露出もないため、そのあたりのストレスが少ない状態でお手入れすることができます。また、薄着の時期に脱毛する際はそれなりに脱毛ができています。予約がなかなか取れなくてもあまり焦りはありません。

この時期なら夏ほど紫外線への気遣いが要らなくなります。腕や足は服で隠れますしね。紫外線対策必須のアラフォー以上にとって、割と重要なポイントではないでしょうか。

デメリット

  • 寒くなればなるほど、お手入れ時肌を出すのがつらい
  • 既に乾燥して粉吹き状態だとお手入れしてもらえない可能性大
  • お手入れ時に肌を冷やすのが本気でつらい
  • お手入れの日はシャワーだけなので、寒い時期は暖まれずつらい

つらいつらいつらいになってしまいましたが、サロンでも自宅で家庭用脱毛器を使う場合でも、肌を出して冷やすという点では、寒い時期は勇気が要りますね。

家庭用脱毛器という選択肢も


サロンでの脱毛もありですが、寒い時期は家庭用脱毛器からスタートするという選択肢もあるかもしれません。本ブログでご紹介している家庭用脱毛器をいくつかご紹介します。選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

ケノン

本格脱毛と美顔ができる家庭用脱毛器です。美顔モードへは、カートリッジを交換するだけで簡単です。10段階のレベル調整ができ、ショットの残り回数が一目でわかるディスプレイも付属しています。
自宅で本宅脱毛と美顔が格安1台で!「ケノン」

美ルルベールクリアミニ

お手頃価格で脱毛・フォトフェイシャル(専用カートリッジに交換)が可能。
「アンチエイジング」「ニキビケア用」などカートリッジ種類も豊富で、用途に合わせて使い分けても。
美ルルベールクリアミニ 公式サイトを見る

スムーズスキンMUSE(ミューズ)

スムーズスキンシリーズ最高スペックのMUSE。自動スキントーンセンサーが10段階で搭載されており、センサーが肌色を自動検出し自動的にパワー調整をしてくれるので安心です。また、痛みに関してはジェントルモードを搭載。
スムーズスキンMUSE 公式サイトを見る

まとめ

秋冬に脱毛を開始するメリットデメリットについて考えてみました。
サロンにせよ、家庭用脱毛器を使うにせよ、肌の露出が少なくなるうえ、紫外線のパワーも落ち着ている今の時期は、ストレスが少なく脱毛ができると思います。

特に40代は紫外線に当たれば当たるほどシミの原因になってしまいます。そういう意味でも、春夏は避けるメリットは大きいのではないでしょうか。

今から脱毛を開始しておけば、初夏~夏は見せられる肌になっていること間違いなしです。
また、脱毛と保湿はセットです。アラフォー以上は、身体も保湿が必須ですし、ボディクリームを塗る習慣のない方は、ついでに習慣化してしまいましょう!

また、いっそのこと全身脱毛したい、ついでに肌も綺麗にならんものか、とお考えの方は、以下もチェックしてみてくださいね。
【全身脱毛ディオーネ】

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク