ファッション

【EDIST.CLOSET】もうコーデに迷わない!ファッション宅配レンタルの仕組みは?

40代になると体型、顔の印象がどんどん変わってくる年代。
変わるスピードがゆるやかであればまだ良いのですが、気付いたら今まで着ていた服に違和感が・・!! ということが多いので困りものです。

思い切って服を買ってみても、コーデに今一つ自信が持てないし、流行りものは来年にはたんすのこやしかもしれないし・・と考えしまうこと、ありますよね。
その結果、無難な「いつものもの」が増え、気付けばどんどん地味になっていってしまっている・・・とお悩みのあなた。

思い切って服を買うのではなく、まずは「借りて」みる選択肢もあります。

レンタルなら、今までチャレンジできなかった色やデザインでも、お試しハードルが下がります。また、借りて気に入ったアイテムは、似たデザインや色を改めて購入すれば、後悔も少なくなります。

EDIT.CLOSET(エディストクローゼット)」は、毎月定額を払うことで、プロ監修の「旬のコーデ」を毎月楽しむことができるファッションレンタルサービス。服は全てオリジナルデザインのものです!

料金は?仕組みは?色々気になることと思います。
できるだけわかりやすくまとめてみました!

期間限定初月無料サービスキャンペーン実施中!

EDIST.CLOSETの4つのこだわり

EDIST.CLOSETには、「持たないおしゃれ」で忙しい女性たちを笑顔にする「4つのこだわり」があります。

  1. 洋服は全てオリジナルデザイン:オフィスからプライベートまで使いまわせ、どんな服とも合わせやすいデザイン
  2. 体型カバー:二の腕、ウエスト周りなど気になる部分もカバー
  3. 優れた機能性:便利なポケット、下着が響かない・シワになりにくい素材
  4. トレンド感:移り変わりの激しいトレンドのツボを押さえ、TPOを守りつつも、こなれ感を演出

これら4つのこだわりをベースに、トレンドをさりげなくおさえが、センスあるコーデを提供していきます。また、見た目も大切ですが、1日着て動くということも考えて、機能性もきちんと考えられているのも、ポイントが高いですよね。

どんなサービス?利用方法は?

年齢を重ねていくと、何を着て良いかわからなくなる時があります。また、特に気候が安定しないときは特に「服があるのに服がない」矛盾した状態になってしまいます。

EDIST.CLOSETは、「仕事や育児で買い物に行く時間がない」「同じような服ばかりがクローゼットに溢れていて憂鬱」といった、洋服選びに迷う女性たちの声を聞き、生まれたサービスです。

毎月、プロのスタイリストが監修したオススメのコーディネートを4点セットで借りることができます。

サービス内容を具体的に見ていきましょう。

利用方法はとても簡単3ステップ

利用方法はとても簡単。

  1. WEBで会員登録後、洋服(4点セット)を受け取る
  2. 1か月楽しむ
  3. 返却する

会員登録後、初回のみ3~5日後に洋服が届きます。あとは配送サイクルに沿って借りる→返却をするだけ。

EDIST.CLOSETでは、「会員登録完了=サービス利用お申し込み完了」となります。そのため、とりあえず登録だけということはできません。
もし、まだ利用を検討している段階なのに登録をしてしまった場合は、登録日より2日以内にサービス利用キャンセル(利用前退会)を行ってください。

料金プランは?

料金プランは全部で4つです。一覧にしてみました!

プラン名 レギュラー ゴールド プラチナ トライアル
月額料金(税抜) 8300円 7500円 7300円 8800円
契約期間 3か月 6か月 12か月 1か月
レンタル可能な
コーデセット
全て可能 全て可能 全て可能 4枚セットのみ
月々の
コーデセット選択
×
往復送料・
クリーニング代
無料 無料 無料 無料
ポイント還元率
※お買い物時
2% 3% 5% 1%

EDIST.CLOSETは多数のコーデセットを用意しています。レギュラー以上の会員は、コーデセット全てがレンタル対象となります。自分で気に入ったコーデセットを選ぶこともできるんです!

プラン変更について

トライアルから他へ、レギュラーからプラチナへ、などプランの変更も柔軟に対応しています。

  • レギュラー・ゴールド・プラチナプラン:3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月ごとの自動更新。プラン変更については、それぞれの契約期間が終了した後に新しいプランへ変更可能
  • トライアルプラン:次の発送日の5日前までにレギュラー、ゴールド、プラチナプランへ変更可能

変更後の新しいプランの料金・特典は、変更した翌月からの適用となります。
なお、一度トライアルプラン以外へ変更した場合はそのプランの契約期間を終了しないとトライアルプランへ戻ることはできませんのでご注意くください。

エディストクローゼット公式サイトはコチラ

どんな洋服が届く?選ぶことはできるの?


EDIST.CLOSETでは、「日常をかしこくオシャレに」をテーマに、普段使いの日常着に、さりげないトレンドを加えた、有名スタイリスト監修のコーデセットをシーズンごとに用意しています。
月々のセットは「トップス2点、ボトムス2点」が基本。季節によってはワンピースなどを含むセットもあります。

セットには、コーデセットとカスタムセットの二種類があります。

  • コーデセット:スタイリストが監修したセット
  • カスタムセット:気になるアイテムをご自身で選択できるセット

サイトの中で、着こなしカレンダーを提案していますので、それらを参照に、手持ちのアイテムとの組み合わせを考えてみるのも楽しいですよ。

レギュラー、ゴールド、プラチナプラン会員はセットの選択ができる

レギュラー以上のプランの場合、コーデセット、カスタムセットともに、次回発送分のセットを選ぶことができます。在庫には限りがあり、基本的には先着順となりますのでご注意ください。

セットの選択期間:毎月のコーデセット発送日の翌日~次回発送日の5日前まで

変更も勿論可能です。ただし、変更するといったん在庫が解放されます。

今月着用したものが気に入ったので、もう1か月お試ししてみたいと思った場合ですが、レンタルできる場合とできない場合があります。

  • コーデセット:前月と同じもののレンタルはNG(過去にレンタルしたことがある商品もレンタルNG)
  • カスタムセット:前月と同じもののレンタルOK、ただし一旦返却して再度選択が必要

色々な洋服を楽しんでいただきたいため、どちらも同じものを複数レンタルすることはできません。

カスタムセットを選択する場合の注意点

カスタムセットを選択する場合、いくつか気を付けていただきたい点があります

  • カスタムセットでは、コーデセットに含まれる一部の商品が選べないことがあります
  • カスタムセット限定の商品もあります
  • ワンピース、オケージョンワンピース、コートは1点づつとなります
  • オケージョンワンピース、コートは月額料金と別に追加料金が必要となります
  • 4点選ぶ必要があります
  • 他のセット同様、まとめて全ての返却をお願いします

色々細かく書きましたが、基本的には各カテゴリーから合わせて4点を選び、期限までにまとめて返却をすればOKです!

一旦返却すれば、同じ商品を再度選ぶこともできます。

もともと洋服がたくさんあり色々組み合わせをしたい、という方は、カスタムセットで「買い足し」ならぬ「借り足し」をすると良いですよ。

選択しなかった場合は?

セットを選択しなかった場合は、EDIST.CLOSETが選ぶ「おまかせセレクト」に自動変更されます。
お客様のレンタル履歴より、最適なものを自動で選んでくれるサービスになります。着る物を考えたくない季節の変わり目などは、いったんおまかせセレクトに投げてみてもよさそうですね。

おまかせセレクトの場合、サイズはMサイズのみとなります。
過去の履歴より、レンタルしていないセットを発送しますので、ダブることはありません。

返却が遅れた場合、選択したコーデは?

返却が遅れてしまった場合は、返却予定が自動延長となり次回発送日がズレます。
その際、選択した「次回コーデ」はリセットされます。再度選択をし直ししてください。

選択をし忘れた場合は、「おまかせセレクト」に自動変更されます。

エディストクローゼット公式サイトはコチラ

配送サイクルは?

1か月に1回、所定日に配送されます。1か月洋服を楽しんで、返却が確認されたら、次のコーデセットが配送されます。
商品の発送・返却サイクルは以下のとおり。

発送サイクル

  • 初回発送:会員登録後3~5日前後に発送
  • 2回目以降:所定発送日は、毎月「5日」「15日」「25日」の3回

返却サイクル

  • 所定発送日は、毎月「4日」「14日」「24日」の3回

初回発送のみ変則となります。返却日は通常サイクルのままなので、より長く借りることが可能ですよ。

5日・15日・25日が土日祝・年末年始・GW・お盆時期にあたる場合は日程が数日前後します!
例)

  • 5日・15日・25日が土曜日の場合:3日・13日・23日必着で返却、4日・14日・24日に次のコーデセット発送
  • 5日・15日・25日が日曜日の場合:5日・15日・25日必着で返却、6日・16日・26日に次のコーデセット発送

返却が遅れた場合・早く返却した場合は?

返却日は「商品が返却先に到着する日」となります。とはいえ、日々忙しく過ごしていると1か月なんてあっという間。ついうっかり返却が遅れてしまうこともあるでしょう。

返却が遅れてしまった場合は、返却到着後の直近の所定発送日に次のコーデセットを発送します。その所定発送日から、あらためて1か月のレンタル期間がスタートします。

コーデセットを5日発送・翌月4日返却予定でレンタルしている場合を例にあげてみます。

  • 返却が少し遅れて翌月9日に到着
  • 直近の所定発送日の15日に次のコーデセットを発送
  • 次のコーデセットのレンタル期間は翌15日~翌々14日

逆に、レンタルしている洋服を早く返却した場合でも、基本のレンタル期間は変わらないため、次のコーデセットの発送予定日が早くなることはありません。

エディストクローゼット公式サイトはコチラ

配送料や返送、クリーニングについて

配送料やクリーニング代も気になりますよね。どちらも無料ですのでご安心ください。

ただし、以下の場合は実費となります。

  • お客様責任で交換・返品が生じた場合
  • コーデセットごとではなく、アイテム単位で複数回に分け返送する場合
  • 着払い伝票を紛失した場合
  • 住所を間違って登録し、配送ができず再配達になった場合

返送時はコーデセットが送られてきた際、一緒に入っている専用の着払い伝票を利用してください。また、返送用の袋も同梱されています。着払い伝票同様、こちらもなくさないようにしてください。

着払い伝票は1枚のみの提供となるため、洋服は必ず1回でまとめて返却することが必要になります。アイテム単位で複数回にわたって返却すると、2回目以降の返却については、実費となります。

1か月楽しんで、返却期限までにきっちり返却して、色々な洋服や着こなしを楽しみましょう!

返送用の袋をなくした場合は?

返送用の袋をうっかり捨ててしまった・・という場合もあると思います。
そのときは、手持ちの袋(ショップの袋がベスト)で、同梱されている発送伝票を貼って返却するようにしてください。

なるべく丈夫な袋にまとめて入れるようにしましょう!また、段ボールでの返却は受け付けていないそうなので、ご注意ください。

自分で洗濯・クリーニングをしたい場合は?

1か月楽しんだ洋服は、クリーニングせずに返却OKです。ただし、例えば飲み物をこぼしてしまったり、食べ物の汁が飛んでしまったり・・と、気を付けていても汚してしまうこともありますよね。

レンタル期間中汚れ等が気になる場合、ご自身でクリーニングや洗濯をしても問題ありません。ただし、次の点に注意してください!

  • クリーニングに出した場合の費用は自己負担
  • ご自宅での洗濯は、各商品のタグ表示に従い、洗濯可能かどうかをご確認の上、対応してください
  • 洗濯不可商品をご自宅で洗濯すると洋服を傷めます。その場合は洗濯をしないようにしてください

ファッションレンタルのメリットデメリットは?

ファッションレンタルについて、簡単にメリットデメリットをざっと考えてみました。メリットデメリット両方を考えて、検討してみてください。

気になる場合はトライアルプランで1か月お試しするのもアリです。気に入ればそのままプランを変更すれば、コーデセットの選択や、年2回のプレゼントなど特典もつきますしね。

メリット

あらかじめコーデがしてあるので、時間の節約の面が大きいですね。また、借りることで「とりあえず購入」が減るので、結果的には効率的に洋服にお金が使えると思いますよ。

  • コーデに迷う時間の節約
  • 買い足しならぬ「借り足し」をすることで、コストもスペースも節約できる
  • 手持ちの洋服と組み合わせて、「たんすのこやし」の出番を増やせる
  • レンタル中心でコーデをし、本当に気に入った洋服は購入していけば、洋服の管理がしやすくなる

デメリット

クリーニングしてシェアするという点が気になる方、ブランドに拘りたい方には不向きかなと思います。また、サイズが合わないという場合も考えられます。EDIST.CLOSETは、SサイズとMサイズでの展開ですので、Sサイズは普段S~Mの方、Mサイズは普段M~Lの方が対象となります。

  • ブランドへのこだわりがある場合
  • シェアの考え方なので、他の人が着た服というのが気になる方には不向き
  • 気温などの変動が激しい時期は、レンタルしたものが活躍できないかも
  • サイズが合わないことがある

まとめ

ファッションレンタルサービス「EDIT.CLOSET」、いかがでしたでしょうか。
わたしも洋服がたくさんあるのですが、似たようなものが多く、なんとなく「かわりばえしない格好」になっています。

トレンドの移り変わりは激しいため、そういうものはレンタルでスパイスとして取り入れるという手もありますよね。
スタンダードなもの、あるいは本当に欲しい、気に入った洋服は購入する、とすれば、たんすのこやしも減ってくるのではと思います。

洋服を手に取って買う楽しみもありますので、レンタルを使って上手にバランスを取ってみてはいかがでしょうか。
素材感やサイズ感が気になる場合はまずはトライアルで、アイテムの選択をしてみたい場合はレギュラープランからスタートしてみてはいかがでしょうか。

>>エディストクローゼット公式サイトはコチラ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク