ファッション

【2018年夏】40代アラフォー以上はフレアスカート!着こなしポイントとおすすめは?

梅雨が明けたら本格的な夏です。露出が増える季節ですね。できれば短パン&Tシャツでお出かけしたい気分ですが、40代アラフォー以上にはハードルが高い格好です。

そこで登場するのが、涼しげかつ、エレガントをキープできる万能アイテム・フレアスカート。おすすめと着こなしポイントをご紹介します!

40代以上のフレアスカート 着こなしポイントは?

年代と流行を追わない万能アイテムのフレアスカート。わたしたち40代アラフォー以上のマストアイテムなのは間違いありません。
とはいえ若い子たちと同じようなアイテム合わせの着こなしはNG。一歩間違えればただのイタイ人になってしまいます。アラフォー以上は若見えに躍起にならず、年齢に見合った大人の魅力を出す方向で頑張りましょう。
というわけで、大人世代ならではの、エレガントに着こなすポイントをご紹介します!

ポイント1:ジャスト膝丈以上で涼しげな素材を選ぶ

脚に相当自信のある方でも、ミニのフレアはかなり厳しいと心得ましょう。また、暑い夏は日差しをさえぎってしまったほうが逆に涼やかです。日焼けも防げて一石二鳥ですよ。
脚の形に自信のない方や、ふくらはぎの主張が激しい方は、思いきってロング丈にして、脚の一番細い部分を出すと細見え効果があります。
ロングは身長を問わない丈なので、困ったらロングを選ぶようにしましょう。
夏は麻の素材がおすすめ。風通しも良いですし、麻独特のシワ加工がナチュラルで涼やかな印象を与えます。速乾性のある素材もおすすめです。こちらはシワになりにくいのも特徴ですよね。

ポイント2:色は思いきって明るめのものを選ぶ

40代アラフォー以上になると、無難な色を選びがちですよね。わたしもその例に漏れず、気付けば紺と黒と白ばっかり!!!という状態に陥っております。フレアスカート自体が無難アイテムです。逆に言えば、トレンドカラーや柄ものにトライしやすいと言えるでしょう。
今年の夏のトレンドカラーのレモンイエローや、明るいグリーンやピーチピンクなど、普段取り入れていない色を思いきって取り入れてみては。気分も変わってきますよ!

ポイント3:トップスは辛口または太ベルトなどで引き締める

フレアスカート自体が女子力が高い甘めアイテム。できればトップスは辛口にして全体を引き締めると大人のエレガントさが出ます。
トレンドのパフスリーブやフリルトップスは、甘め×甘めになり全体がぼやけた印象になりますので、ウエストIN&太ベルトなどで一箇所引き締めるか、スカートかトップスのどちらかの色を引き締めると良いでしょう。

ポイント4:ウエストINまたはウエストマークで脚長効果を

トップスをINしてメリハリをつけた着こなしが今年のトレンドです。フレアスカートは気になる腰周りを隠してくれますが、更にリボンディテールやベルトなどのウエストマークがあれば、気になる部分を隠すだけでなく、ウエスト位置を上がるので脚長効果も得られます。

ポイント5:敢えてワントーンコーデにトライする

ワントーンコーデは、縦長効果も得られるため体型が気になるアラフォー以上に特におすすめです。その際、トップスは緩いテイストではなく、コンパクトに辛口に纏めるのがポイント。比較的簡単におしゃれ見えもするので、トライしてみてください。

40代以上のフレアスカート おすすめは?

それでは、40代以上のフレアスカートのおすすめをご紹介します!
夏らしい素材と、シンプルデザインで手持ちのトップスと合わせやすそうなものを中心に選んでいます。

B:MING LIFE STORE by BEAMS (ビーミング ライフストア バイ ビームス) ハードマンズ リネンスカート

夏の定番素材のリネンを使った、涼しげかつシンプルなデザインのロングスカート。リネン特有のざらつきが少ない上質な素材ですので、カジュアルの中にも品の良さを演出します。
ウエストは後ろがゴム仕様なので、長時間履いても楽なのも嬉しいです。
ハイウエストタイプのデザインですので、トップスをINしたスタイリングがおすすめです。またトップスを選ばないシンプルデザインですので、お手持ちのカットソーと合わせたり、Tシャツでカジュアルダウンしても綺麗に決まります。カラー展開は4色で、テラコッタが夏らしくおすすめです。

Jewel Changes (ジュエルチェンジズ) Wクロス ウエストギャザースカート

夏に嬉しい軽やかなエアリー素材を使用した、ウエストゴムスカートです。カラー展開はレッド、イエロー、ターコイズの3色。どれも夏らしい華やかなカラーで、スカート1枚で充分な存在感を醸します。トップスはシンプルなブラウスにすればエレガントに、Tシャツやカットソーにすれば上品カジュアルに決まりますよ。また短すぎず長すぎない丈感でコーディネートしやすく、1枚持っておくと重宝します。

coen (コーエン) コットンリネンイージーロングフレアスカート

カジュアルブランドのコーエンの人気スカート。ウエスト部分にたっぷりとギャザーをほどこしたフレアロングスカートです。コーディネートにメリハリを与えてくれるウエストのベルトが嬉しいポイント。また、ウエストはゴム仕様なので長時間履いても楽です。
麻をブレンドした素材で、さらっと涼やか。ベルトは取り外し可能です。
トップスをブラウスやカットソーでウエストIN、足元をヒールサンダルにすれば、カジュアル過ぎない大人のスタイリングの完成です。

UNITED ARROWS green label relaxing (ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング) エアリーギャザーフレアスカート

ふわりと軽いコットンボイル素材のギャザースカートは、軽やかな履き心地でこれからの季節にぴったりです。ベーシックなデザインながら、軽やかな素材感でカジュアルになりがちなコットン素材を程よくフェミニンな印象に仕上げています。
また短すぎないミディアム丈は、素足で履いても大人っぽく着こなせます。ヒールサンダルなどで大人の女性らしく履きこなしても良いですし、スニーカーやフラットサンダルでカジュアルダウンしても上品に決まります。

ADAM ET ROPE’ (アダムエロペ) 釦あきフレアスカート

今シーズンのトレンド、フロントボタンのディテールを取り入れた夏の着こなしにぴったりなロングスカートです。ボリュームのあるフレアシルエットが涼しげな印象を与えてくれます。凹凸のある素材と、爽やかなカラー展開で重たさを感じませんので、夏でも違和感がありません。ハイウエストデザインなので腰位置が高く見え、嬉しい脚長効果を叶えてくれます。存在感のあるスカートなので、トップスはシンプルに纏めるとこなれたスタイリングが完成します。
トップスはボリュームを抑えたものにすると、全体がすっきり見える上にエレガントになります。ボトムスにボリュームがあるので、Vネックなどがおすすめ。

組曲 ソフトオーガン ギャザーフレアスカート

夏らしいカラー展開で透け感が軽やかなギャザーフレアスカートです。シンプルなデザインでありながらフレアが美しい、こだわりのシルエットと分量感がポイント。素材にツヤ出し加工が施されているため、上品な光沢が出ており、一味違う存在感を醸しています。合繊とは思えないコットンライクなナチュラル感と清涼感がポイント。丈は長すぎず短すぎない、スタンダードなものです。
トップス次第でカジュアルにもエレガントにもなれる、万能スカートです。

URBAN RESEARCH (アーバンリサーチ) ラミーカラーフレアスカート

夏らしく爽やかなカラー展開と、ライトなラミー素材で仕上げた上品な印象のフレアスカートです。裾のラインがランダムな長さなので、歩くたびに空気を含んだようにふんわりなびき、爽やかな印象になります。
ハイウエストなデザインで細見え・脚長効果も。麻素材の涼しげで快適な素材感の1枚です。Tシャツと合わせてカジュアルダウンをしても、どこか大人の雰囲気を醸します。ボーダーカットソーやドット柄ブラウスなど今年のトレンドトップスと合わせればフェミニンな印象に。
スカート全体がふんわりしていますので、トップスを甘くしすぎないよう気を付けて。

まとめ

いかがでしたか?エレガントにもカジュアルにも着こなせる、万能アイテム・フレアスカート。
フレアスカート自体にボリュームがありますので、コーデを考えるときは以下のポイントを気を付けると良いですよ!

・困ったらロング丈で足首を見せて縦長効果を狙いましょう。
・スカートにボリュームがあるので、トップスはコンパクトにまとめると、全体がすっきりします。
・トップスにボリュームを持たせたい場合は、ウエストINかベルトなどでウエストマークをして引き締めて。
・どの服もそうですが、ボトム選びで一番大事なのはサイズ感。自分に合ったサイズのスカートを手に入れましょう!

着まわし力も抜群なので、異なる丈のものを何枚か持っていれば、この夏のスタイリングに大活躍しそうです。ウエスト周りのカバー力もありますので、気になる部分を隠しつつ、エレガントに着こなしてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク