ファッション

【2018年秋】40代アラフォー以上 秋のロングスカートおすすめ6選


今は毎日暑くてそんな気分にはならないけれど、秋の気配が近づいてくると、夏のスカートはそろそろ終わり?という気分になってくるから不思議なもの。

華やかな夏のスカートコーデも良いけれど、秋はちょっとシックに上品な色に目がいきますよね。だからといって、暗い色を選ぶとオバ化してしまう恐れもあるので要注意です。

1年を通して、ロングスカートはアラフォー以上にとってマストアイテム。
シックに、エレガントに秋スカートを着こなすためのポイントと、オススメをご紹介しましょう。

また、秋は何を着て良いかわからない時期でもあります。合わせアイテムもすこしご紹介します。コーデの参考にしてくださいね。

40代アラフォー以上 秋のロングスカート 選び方とコーデのポイント

夏は太陽に負けないカラーや涼しげな素材をチョイスしていましたが、秋はやはりワントーン抑え目のカラーを選ぶと全体的な雰囲気が上品になりますよ。

ポイント1:敢えて柄モノにトライする、今年は特に花柄がトレンド

原色の柄ものは敬遠しがちですが、秋らしいスモーキーな色合いだと、華やかな柄でも悪目立ちしません。
また、色が落ち着いているため、単調になりがちなコーデも、柄を取り入れることでアクセントになるのでオススメ。
今年の秋冬は花柄がトレンドですので、思いきってトライしてみては。

ポイント2:派手色は上下でなじませると全体が落ち着いた印象に

秋のロングスカートコーデのポイントです。夏のコーデはカラーにメリハリをつけてはつらつとした印象にしていました。
秋の場合はトップスに鮮やかな赤を持ってきた場合は、ボトムスをボルドーやテラコッタなどの馴染む色を持ってくると、明るさを持ちつつ、全体を落ち着いた大人コーデにしてくれます。

ポイント3:薄手だけれど裏地があるものを選ぶ

秋といっても初秋と晩秋では気温差は雲泥の差ですよね。季節の変わり目でまだまだ日中が暑い時期は、薄手の生地だけれど裏地がついたものを選んでおくと、夕方以降気温がぐっと下がったときにつらくないのでオススメです。

ポイント4:迷ったらカーキ、ブラウン、ネイビーを抑えておく

秋は原色よりワントーンくすんだ色を選ぶと間違いがありません。ただ、何色を選んで良いかわからない!という場合はカーキやブラウン、ネイビーの便利カラーを選んでおくと間違いがありません。
特に今年はネイビーがトレンドと言われています。
ネイビーは着る人を選ばない便利カラーですので、1枚あると重宝しますよ。
トップスには白ではなくベージュやボルドーと合わせると秋っぽさが出ます。

ポイント5:ストンとした形で、デザイン性が高いものを選ぶ

春や夏は裾に動きを持たせるデザインのものが多いですが、逆に秋以降はフレアでもあまり動きがないものや、トレンチスカートのようなデザイン性の高い重たげなものを選ぶと引き締まった印象になります。
そのかわり、トップスは袖コンシャスなものなどで、少し動きを持たせてバランスを取ると良いでしょう。

40代アラフォー以上 秋のロングスカートのオススメ6選と合わせアイテム

それでは、秋のロングスカートのオススメをご紹介します!

anatelier (アナトリエ) ロングブライトスパンボイルマキシスカート


軽やかな生地が上品でやさしい雰囲気を演出するロングスカート。ふんわりとした素材感ですが、横に広がらず、すっきりと落ちるシルエットなので、落ち着いた印象になります。裾までの裏地が入っているので、薄手でも透け感が気になりにくく、秋のはじめにぴったりです。

おすすめ合わせアイテム: UNITED ARROWS green label relaxing (ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング) D JKIN パーツ付 7分袖 ブラウス


フレアロングですが、ストンとしたシルエットなので、袖にボリュームのあるブラウスと合わせると上品です。

nano・universe (ナノユニバース) コットンチノフレアスカート


アシンメトリーなタックデザインが印象的な、ハリのあるコットンチノ素材のロングスカートです。前後差を付けた着丈で、動きのあるシルエットが特徴。
ウエストベルトに付けた大きめのマーブルボタンと、ベルト上端のフリンジディテールがトップスインしたときのポイントになります。ヒップ下から裾に向かって緩やかに広がるフレアシルエットなので、甘くなり過ぎず落ち着いて着こなせます。
トップスをウエストインしたスタイリングがオススメです。

おすすめ合わせアイテム:Reflect (リフレクト) 七分袖スキッパーシャツ


透けにくく柔らかくドレープ性のある素材のノーカラーのスキッパーシャツです。身体のラインを拾い過ぎない絶妙なバランスなので、広がりのあるボトムスでもすっきり纏まって見えます。

UNITED ARROWS green label relaxing (ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング) NFC 裏毛 ロングスカート


長め丈で落ち着いた秋らしいカラーと、フロントのスリットデザインが大人な雰囲気のスウェット生地のロングタイトスカートです。

柔らかなコットン素材の裏毛素材は、デイリーに、カジュアルコーデの時に大活躍します。
またウエストはゴム仕様なので、リラックスした穿き心地ですよ。足元はフラットシューズやスニーカー合わせがオススメです。

おすすめ合わせアイテム:ADAM ET ROPE’ (アダムエロペ) コットンコクーンカーディガン


軽い着心地が魅力のコットン混のVネックカーディガン。1枚で決まるコンパクトな着丈とコクーンシルエットが女性らしい1枚です。

DRESSTERIOR (ドレステリア) ランダムプリーツスカート


ランダムにプリーツをほどこした、エレガントなスタイルのロングスカートです。繊細さとハリ感のある素材なので、プリーツの印象も甘くなく、大人の秋コーデで活躍する1枚。
正統派にジャケットとヒール合わせでも格好良く決まりますし、テーラージャケットにスニーカーあわせの崩したコーデでもきちんと感が出せ、幅広いコーデを可能にするスカートです。

おすすめ合わせアイテム:JILLSTUART (ジルスチュアート) ケイティパールリブニット


程よくフィットする肉厚な素材で、ボディラインを綺麗に見せてくれるニット。全体的に甘めのデザインながら、襟ぐり・袖先のフリルや斜め編みをミックスし、単調にならない変形リブで個性を演出する、大人にぴったりの1枚です。

SNIDEL (スナイデル) トレンチスカート


トレンチコートのようなディテールを取り入れたスカート。アラフォー以上は無難なものを選びがちですが、たまには思いきったデザインのものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ウエストにあしらったタックが女性らしく、トップスをインしてもすっきりと着こなせます。長めに設定したアクセントのベルトリボンでアレンジを楽しめますし、ハイウエストデザインなので、気になる部分を隠しつつ、脚長効果も得られますよ。アシンメトリーにデザインした裾も上品です。トップスはコンパクトに、足元はヒールのある王道コーデがはまる1枚です。

おすすめ合わせアイテム:UNITED ARROWS (ユナイテッドアローズ) ○UBCB C/SI FULL/N Vネック7分袖ニット


シンプルながらも上質さが引き立つハイゲージVネックニットです。気温が中途半端になりがちな、春や秋に着まわせる七分袖。肌触りのよい素材で上品です。
オフィスシーンでも、普段着でもデイリーに着こなしやすい、あると便利な1枚です。

Jewel Changes (ジュエルチェンジズ) SMF カッセンPE フラワープリント イレヘムスカート / 花柄

コントラストを効かせた辛めな花柄のロングスカートは、秋のモードスタイルとして取り入れれば、ワンランク上のスタイリングが実現できそうな1枚。トレンドの割繊素材を使用し、しっとりとした落ち感がとても華やか。トップスを思いきってカジュアルにして、ショートブーツ合わせで着ても、モードな雰囲気に仕上がります。

おすすめ合わせアイテム:URBAN RESEARCH ROSSO (アーバンリサーチロッソ) リブ5分袖フリルニット


コットン×キュプラ素材を使用した、さらっと軽い着心地の五分袖ニットです。袖口のフリルはさりげなく、甘くなり過ぎない絶妙なボリューム感。身頃部分は細めのシルエットで、程よくフィットします。リブのラインでよりスッキリした印象です。

まとめ

いかがでしたか?
暑さも和らいできて、周りの雰囲気も少し落ち着き始める季節だからこそ、思いきった形・柄を選んでも暑苦しくならず、おしゃれを楽しむことがきる秋。
派手な柄でも、落ち着いた配色のものが多いので、普段は敬遠しているものにトライしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク