ファッション

【2018年夏秋】40代アラフォー以上 ノースリーブワンピースおすすめ6選

夏はこれからが本番。ノースリーブワンピースがこれからどんどん大活躍しますね。
帰省や旅行のときも、ノースリーブワンピがあれば、かさばらず楽ですよね!
出先でコーデもバッチリ決まるので、頭を悩ます心配もありません。
帰ってきたときも洗濯が少なく済むので、わたしも重宝しています。

薄手のカーディガンを羽織れば、室内と外との温度調整も結構しやすいので、実は秋の始めまで重宝する万能アイテムでもあるのも魅力の一つ。

便利なのはよくわかるけれど(ノースリーブの記事でも触れましたが)、我々アラフォー以上にとってノースリーブは、
・ぷるぷる二の腕問題
・ぽっこりお腹&ウエストライン問題
・脇肉&ハミ肉問題

の、3大(いやもっとか)ハードルが待ち受ける魔のアイテム。
とはいうものの、若い子が着るようなものを選ぶのはNG!!という原則さえ守れば、逆に素敵に着こなせるアイテムでもあるのです!

というわけで、40代アラフォー以上の、ノースリーブワンピースを選ぶポイントをご紹介しましょう。

40代アラフォー以上 ノースリーブワンピースを選ぶ5つのポイント

ノースリーブを選ぶポイントとも被りますが、おさらいの意味もこめて。
体温調整がしやすいよう、羽織ものを持っていくのはマスト!です!

ポイント1:白基調の場合は縦ストライプ柄、無地の場合は落ち着いた色をチョイス

アラフォー以上で服に違和感が出る原因の一つ、「服の色と顔色とのミスマッチ」。特に顔色に関してはエイジングケアを頑張ってもなかなか追いつきませんよね。
そんなときは、白を基調にしたものであれば縦ストライブ柄、無地の場合は可愛らしい色を避けて、アラフォー以上でも違和感のないテラコッタやグリーン、黒や紺をチョイスすると落ち着いた印象に。

ポイント2:丈は膝下以下~マキシ丈

全体の露出バランスを上手に取ると、痛くなりにくいのが40代アラフォー以上のコーデのポイント。
この丈は40代以上の鉄板ルールと言っても差し支えないかもしれません。
ノースリーブの場合は、腕を前面に出すため、脚の露出を極力抑えると良バランスになり、こなれ感がでるのでオススメ。
また、夏のワンピースの場合、特に素足になる率が高いため、膝小僧は隠す方向でいきましょう。

ポイント3:切り替えしやウエストマークはジャストウエストで

腰周りに少し切り返しがあったり、ウエストマークがあるデザインであれば、腰周りをいったんシェイプしてくれるため、痩せ見え効果があります。その際、切り替えし位置はジャストウエストのものを選ぶと違和感が出ません。

ポイント4:体のラインを拾わない素材・デザインのものを選ぶ

アラフォー以上の場合、体のラインをバッチリ拾う素材のものを着てしまうと、どんなに痩せていても「脇肉・ハミ肉」を拾ってしまう可能性大。極力体のラインを拾いにくい素材やデザインのものを選ぶようにしましょう。
その場合、襟ぐりや色を可愛らしいものにしてしまうと、ちょっとアイタタタ・・という印象になるので注意。
襟ぐりをVネックのものを選んだり、色を紺や黒などの引き締まったものにするとバランスが取れますよ。

ポイント5:肩・腕は完全露出ではなくフレンチスリーブ系かシャツ系で

アラフォー以上は鎖骨~肩まわりの露出は控えた方が上品です。また、鎖骨周辺は年齢が出やすく骨ばって見えて老け感満載になってしまいますので注意が必要。ということで、タンクトップタイプのものはリゾート地で着用するにとどめておきましょう。
アラフォー以上のノースリーブは、フレンチスリーブで肩が隠れるものか、シャツワンピースを選ぶようにすると良いです。
シャツワンピースの場合は、レイヤードで着るのもオススメ。

40代アラフォー以上 ノースリーブワンピースのオススメ6選!

選ぶポイントを抑えていただいたところで、ノースリーブワンピースのオススメをご紹介します!

1.GRACE CONTINENTAL (グレースコンチネンタル) レジメンタルジャガードワンピース


大人っぽい雰囲気を奏でるレジメンタルストライプ柄がポイントのノースリーブワンピースです。クラシカルなタック入りのフレアシルエットにもかかわらず、ストライプの方向を変えアクセントをつけたザインがトリッキー。
おしゃれ上級者の雰囲気を醸す1枚です。適度なVネックで露出も少なめかつ全体的に上品なシルエットなので、上にジャケットを羽織れば、セミフォーマルなシーンでもサマになる1枚です。

2.BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS BY トタンテレコノースリーブワンピース


通常のテレコ生地よりも凹凸が大きいトタンテレコ素材を使用した、Iラインシルエットのシンプルなマキシ丈ワンピースです。
Iラインですが全体的にすとんとしたシルエットのため、ボディラインを拾いすぎず、でも広がりすぎないためすっきりした印象を与えます。
一枚でさらりと合わせるのはもちろん、トレンドのボトム合わせのレイヤードコーデもおすすめです。
手洗い可能な点が夏には嬉しいポイントです。
シンプルなデザインなので、足元はスニーカーやヒールサンダルどちらでも格好良く決まります。

3.UNITED ARROWS (ユナイテッドアローズ) UBCS フラワープリント ノースリーブワンピース


ブラックベースに多彩な花柄が映える、華やかなノースリーブワンピースです。
プリント生地はサテンジョーゼットを使用しており、シワになりにくいです。
ウエストはゴム仕様でギャザーになっていますが、広がりすぎないためすっきりした良バランスのシルエットを作り出します。
背中が少しだけ開いたデザインでエレガントな1枚です。

4.UNTITLED (アンタイトル) バックサテンアムンゼンワンピース


カジュアルにもきれいめにも着まわせるノースリーブワンピースです。ウエストゴムで着脱がしやすく、羽織りものやアクセサリーのアレンジで、簡単に印象が変えられるデザインが魅力の1枚です。スカート部分にはプリーツが入っているため細見え効果も期待できます。
腕周りの露出が少ないので、二の腕に自信のない方にもオススメです。

5.anatelier (アナトリエ) ギャザーノースリーブワンピース


たっぷりと生地を使い、ふっくらと仕上げたミモレ丈のワンピースです。首元のギャザーと後ろのリボンが女性らしさを引き立ててくれる1枚。Aラインのシルエットを活かしてそのまま着ても素敵ですが、ベルトなどでウエストマークをプラスしたアレンジも楽しめます。秋でも違和感なく着用可能です。

6.qualite (カリテ) ウエストリボンノースリワンピース


ウエストリボンがアクセントのノースリーブワンピースは、薄手のカットソー素材が涼しげで軽快な印象の、夏にぴったりの1枚です。首元と袖口が締まっているので、カジュアルな素材ながら、きちんとした印象です。
リボンベルトは、ぐるっと巻いてラフに垂らすと甘くならずに大人っぽい印象に仕上がります。
スカート部分は裾がややすぼまったコクーン型なので、気になる腰周りもカバーできます。また、ウエストマークで腰位置を高く見せてくれるのでスタイルアップ効果もありますよ。

まとめ

いかがでしたか?一口にノースリーブワンピースといっても様々です。
真夏はもちろんのこと、日中は暑いけれど朝晩は冷える秋でも、羽織ものがあれば快適に過ごせるので、割と長い期間着用できるのも嬉しいポイントです。
羽織ものだけでなく、スカーフを巻いても印象が変わるので、お手持ちの小物を使ってアレンジを楽しんでも良いかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク