ファッション

【2018年夏】40代アラフォー以上 ワイドパンツのコーデ&おすすめをご紹介!

夏真っ盛りですね。外は溶けるように暑いのに室内は冷房が効いていて、何かと調整が難しかったりしますよね。
若い頃は、ひらひらのミニスカートで夏を堪能していましたが、今は遠い昔・・・。

オフィスでも映えるボトムスといえばワイドパンツ。
シーンを選ばない上におしゃれ見えもバッチリ。超便利アイテムで重宝しています。

気になる腰周りも上手にカバーしてくれますので、40代アラフォー以上には必須アイテムと言えるのでは。
ワイドパンツをすっきりと着こなすために、まずは選び方とコーデのポイントを抑えましょう!

40代アラフォーのワイドパンツ 選び方&コーデのポイント

基本的にはずれのないワイドパンツですが、選び方やコーデのポイントを抑えると、スタイルアップにも繋がり、全体的にこなれた印象になります。ご参考くださいね。

ポイント1:身長が低い場合は、しっかりしたハリ感のある素材のものを選ぶ

身長が低い場合、全体のバランスを取るのが少々難しくなります。素材がしっかりしたハリ感があるものを選ぶと、脚長効果と縦長効果も得られるので、トータルでバランスが取りやすくなります。丈は、足首までのマキシ丈が良いでしょう。トップスはコンパクトに纏めるか、シャツなどをINで着てウエスト位置を高く見えるようにしてください。

ポイント2:下半身が太めの場合は、とろみ素材など動きが出るものを選ぶ

下半身が太めの場合、ハリ感があると体型を余計拾ってしまう恐れが。動きが出る素材を選ぶと、下半身が目立たちにくいのでオススメです。形はすとんとした縦長のものを選ぶと良いでしょう。ハリのある素材を選ぶ場合は、ウエストゴムタイプではなく、ボタンのものを選ぶと、下半身が引き締まって見えますよ。トップスはコンパクトすぎるとウエスト周りが目立ちますので、抜け感のあるものを選び、前だけINなどで着崩すようにするとボリューム感が薄まります。

ポイント3:丈は足首が隠れるくらいのマキシ丈か、クロップド丈がおすすめ

ワイドパンツは幅が広いものです。丈は、足首が隠れるくらいのマキシにするか、足首が見えるクロップド丈でヒールでバランスを取ると、エレガントになりますよ。
ぺたんこ靴の場合は、先が尖ったポインテッドトゥにすると、カジュアルダウンしすぎずおすすめです。
もちろんスニーカーも合います。その場合はトップスにエレガントさを加えておくと、コーデバランスが上手に取れますよ。

ポイント4:ロングカーデやジレと合わせて洗練された印象に

ワイドパンツは全体バランスの下の方にボリュームが出てしまうもの。上着を合わせる場合は、ロングカーデやジレを合わせると全体がもっさりしません。
ウエストマークされたワイドパンツの場合、ジャケットと合わせると全体バランスが悪くなります。ロングカーデやジレならバランスを保ちつつアクセントにもなるのでオススメです。腰周りも隠れて一石二町です!

40代アラフォー以上 オススメのワイドパンツ

それでは、ワイドパンツのオススメをご紹介しましょう!

23区ウォッシュドラミーコットン ワイドパンツ


足首丈のワイドパンツ。足首を見せることで、軽やかな印象を与え、スタイルアップにも繋がります。少しフレアが入ったシルエットなので、腰周りの気になる体型もカバーできるスグレモノ。また、脚の中で一番細い足首を見せることで、全体的に細い印象を与えることができるんです!ありがたいですね!
高めのヒールを合わせれば、脚長効果も期待できますよ。
このパンツの素材はラミー糸と綿の綾織り素材で、光沢感があるのでエレガントな印象を与えます。カジュアルなサンダルと合わせても、上品に見えること間違いなし。
前身頃のポケットがパッチポケットになっている遊びも入っていて、センスある1枚に仕上がっています。
お出かけ用にも、オフィス用にも使え、重宝する1枚です。

セブンデイズサンデイ デルトン ベイカーパンツ


カジュアルブランドのセブンデイズサンデイ。手軽なお値段で、流行のスタイルを揃えられるので便利ですよね。若者向けと思われがちですが、40代の大人でも対応できます。
メンズライクながらワイドかつストレートなシルエットなので、腰周りが気になる方にはもってこい。
トップスを綺麗目なブラウスやとろみ感のあるカットソーと合わせることで、カジュアルすぎない印象を与えることもできます。
こちらも足首丈なので、パンプスやフラットシューズどちらも合います。フラットシューズはポインテッドトゥを選ぶとこなれ感が出て良いですよ。

フラットシューズはポイテッドトゥだと大人のこなれ感が出るのでおすすめ。
Odette e Odile (オデット エ オディール) O チュールPTD CT10●↑

22 Octobreモックツイストパンツ


ウエストのタックとゆるやかなテーパードが体型をカバーし、どなたにも履きやすい美脚見えするパンツです。
付属の細く長いベルトがほどよいアクセントに。後ろはゴム仕様の為、ウエストの窮屈感は軽減され、とても履きやすいです。
センタープレスが施されているため、きちんとした印象もありオフィスシーンにぴったり。

同素材のブラウスと合わせてセットアップとして着てもよいですし、少し崩したシャツスタイルでも綺麗に着こなせます。

同素材のトップスはこちら

トップスにメンズライクなシャツを持ってきても。
このシャツですが、リバーシブルになっていて、裏返すとグレンチェックのシャツになる便利アイテムです。

Vis 配色ベルト2タックワイドパンツ


程よいワイドシルエットに2タックとベルトで体のラインをきれいに見せてくれ、配色のベルトがアクセントになるタックワイドパンツです。ベルトは取り外しできます。
ベーシックな形なので、トップスに遊びを持ってきてもきちんと決まりますよ。
ウエストに2タックを施しているので、気になるウエスト周りをさりげなくカバーしてくれるデザインです。体のラインを拾わない程よくゆったりとしたシルエットとウエストバックのゴム仕様で履き心地も抜群です。
カジュアルにも、きちんとスタイルにもマルチに対応できるパンツなので、オンオフ問わず大活躍できそうです。こちらも足首丈です。

UNITED ARROWS green label relaxing CS ノータック ワイドパンツ


計算されたシンプルシルエットがより大人っぽさを演出してくれるワイドパンツです。あえてタックを入れないデザインで、全体的にすっきりした印象になります。
またヒップラインが気にならないよう、バックギャザーとフェイクポケットを施しています。
肌離れのよい生地なので、夏にもぴったりです。デイリーはもちろんのこと、通勤用としても重宝すること間違いなしの1枚です。

外はうだるような暑さですが、室内は結構冷房が効いて寒いこともありますよね。そんなときは、ワンピースにもロングカーデにもなる、この時期に丁度良いアイテムをご紹介します。

ピンキーアンドダイアン ノーカラーロングシアーシャツ


上品な光沢とコットンのナチュラル感がいい感じのシアー素材で作られたワンピース。ロング羽織として活躍するデザインなので、カーデとしても活躍すること間違いなし。フロントボタンを閉じてリボンベルトをキュッと締めてシャツワンピのようにも着こなせ、シーンによって使い分けができます。

まとめ

いかがでしたか?40代アラフォー以上の必須アイテム、ワイドパンツ。全体的な雰囲気もこなれて見えますし、気になる腰周りを隠しつつ、スタイルアップも実現できる万能アイテム。
通勤用に、お出かけ用に、あるいはプライベートでも大活躍すること間違いなしです。
何枚か形違いでそろえておくと、コーデの幅がぐっと広がりますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク