ファッション

【2018年夏】40代アラフォー以上 プリーツスカート コーデのポイントとおすすめをご紹介

昨年あたりからトレンド入りしているプリーツスカート。馴染みのあるデザインなので取り入れやすい上、体型が気になる我々アラフォー以上にとっては、正しく選べば相当使えるアイテムの一つです。

品がよくコンサバティブな雰囲気もあるため、全体のトーンを落ち着いたものにしてくれますし、縦長効果で細見えする嬉しい効果もたくさんありますよ。

40代以上のプリーツスカートは選び方にコツがあります。
まずは、プリーツスカートを素敵に着こなすための、選び方と、コーデのポイントをご紹介しましょう。

40代アラフォー以上 プリーツスカートの選び方&コーデのポイント

ポイント1:丈は膝下~ロングで

アラフォー以上のスカート丈は、ジャスト膝丈以下、は鉄板です。これはプリーツスカートでも同様。
ミニ丈の場合は、他の形のスカートよりも「制服感」が強く出てしまうので完全アウトです。
膝下~ロングの、上品丈のスカートを選ぶようにしましょう。

ポイント2:プリーツの幅は太すぎないものにする

プリーツと言っても幅は細いもの~太いもの、またランダムなものまで様々。
プリーツが太いものだと不必要に横広がりしてしまい、気になる腰周りが余計大きく膨らんで見える恐れもあります。細めの幅か、ランダムなものを選ぶようにすれば腰周りも上手にカバーできます。

ポイント3:プリーツのコーデは縦にすとんと落ちるイメージで

トップスを同系色にしたり、コンパクトなトップス×ロングカーデで長さをプラスするなど、縦を意識したバランスでコーディネートすると、プリーツの縦長効果を存分に享受できますよ。

また、カジュアルを取り入れたい場合は、ロング~マキシ丈のプリーツスカートにスニーカーをプラスしたり、ジャケットの代わりにパーカーを取り入れてもカジュアルダウンしすぎずオススメです。

ポイント4:ジャケットを選ぶときはショート丈を中心に

ジャケットと合わせる場合は全体のシルエットバランスを考慮して、ショート丈のブルゾンなどを持ってくると良いでしょう。

淡いプリーツスカートに黒のライダースジャケットやデニムジャケットなど、辛口アイテムで引き締めると洗練されたコーディネートになります。

40代アラフォー以上 プリーツスカートのオススメ

選び方とコーデのポイントを抑えたところで、プリーツスカートのオススメをご紹介します!少し、秋ものも取り混ぜています。

ADAM ET ROPE’ (アダムエロペ) リネンライクIラインプリーツスカート


リネン(麻)のように見えるポリエステルツイルの素材のスカート。シワになりにくいく夏に嬉しいイージーケアアイテムです。動くたびに軽やかな存在感を演出してくれる細めのプリーツが上品なミディ丈スカート。

シルエットはIライン。ブラウスやニットの上品スタイルや、Tシャツでカジュアルダウンしても大人のコーデが実現できます。暑くても手抜かずにオシャレを楽しませてるスカートです。※オフホワイトのみペチスカート付属。

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS (ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ) BY デシンプリーツスカート


繊細なプリーツが清楚でフェミニンなムードを醸し出すスカート。
ひざが隠れる程よい丈感で、軽やかな印象です。
カジュアルダウンしたTシャツ合わせやシャツブラウスでも違和感なく、エレガントに着こなせる1枚です。

組曲 (クミキョク) プラチナプリーツアムンゼン フレアスカート


全体をプリーツにしないことで広がり過ぎず、甘くなり過ぎないシルエットに仕上がった1枚。程よく透け感のある素材感で、柔らく女性らしい印象に見せてくれます。

スタンダードな膝下の丈感は、オフィスやお出かけに最適。ジャケットやニットアンサンブルで合わせれば、通勤やお出かけでも違和感のないコーデが簡単に完成します。

Jewel Changes (ジュエルチェンジズ) SMF CU/PE ラメ リボン スカート


トレンドのラメのニットスカートの登場です。
シンプルなトップスとコーデをしても、旬なスタイリングが決まる存在感抜群のプリーツスカートです。同素材のノースリーブと合わせてワンピースライクに着こなすのがオススメ。
もちろん、カットソーやブラウスと合わせても上品なスタイリングが完成します。

Mila Owen (ミラオーウェン) 花柄アシメヘムプリーツSK


スタイリングに軽やかさをプラスしてくれる柔らかい素材を使ったプリーツスカートです。
アシンメトリーシルエットは、歩くたびにしなやかに揺れて印象的な着こなしを実現します。ウエストゴム仕様で着ごこちは抜群。また細やかなプリーツが映える、軽く柔らかい素材を使用しています。

トップスはごくごくシンプルなものと合わせた方が、スカートの個性が光り一味違った大人のスタイリングを演出します。
独特なアシンメトリーな形と、鮮やかな花柄が大人の華やかさにマッチする1枚です。

ROPE’ (ロペ) ピーチサテンプリーツタイトスカート


動くたびに上品に揺れるエレガントな極細プリーツスカートです。
光沢のある微起毛素材が秋を感じさせます。すっきりとしたタイトシルエットに、裾のメロウ仕立てが上品で女性らしい印象を醸します。極細プリーツデザインが、動くたびに揺れてエレガントな雰囲気に。

ウエストはゴム仕様なので履き心地もよく、夏場でも気軽に履けるのがポイント。
ノースリーブのトップスの裾をアウトで着てもシャープに決まりそうですね。

まとめ

いかがでしたか?エレガントかつトップス次第で縦長&細見え効果も得られるプリーツスカート。トップスをINでもOUTでもこなれて着こなせるので、かなり重宝すると思います。
プリーツの細さや、スカートの形や長さの組み合わせで、表情ががらりと変わるのもまた面白いですよね。
形・長さ違いで揃えて、様々なスタイリングを楽しんでくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク