コラム的記事

【40代】髪がパサつく原因とおすすめのケア用品


空気が乾燥してくる時期になると、肌以外にも髪のパサつきも気になってきます。
しっかりトリートメントをしたのになんかごわついて手触りが悪い、纏まらない、ばっちりヘアドライヤーをしたのにイモ毛が!!などなど。

服は決まってる日に限って、髪の毛がまとまらずテンション下がった・・・。
髪がパサついてツヤもなく、纏まってないから余計疲れて見えてしまう・・・。

そんな悩みも散見されます。

髪のパサつきも、アラフォー以上にとっては深刻な問題です。パサついてる上に白髪が目立ってたら目も当てられません。

綺麗な髪はツヤがあることが大事。一体全体どうしたら良いのでしょうか。調べてみました!

髪がパサつく原因


髪がパサつく原因はいくつかあります。代表的なものをあげてみましょう。

紫外線の影響

日焼け、イヤ、絶対!で日焼け防止意識はとても高くなっています。それでもなぜか盲点になりがちなのが髪の毛。

毛髪も肌同様、強い紫外線にさらされると水分が蒸発して乾燥します。乾燥すると、キューティクルが開いてはがれおちてしまい、パッサパサになってしまうのです。

また頭皮も肌の一部。分け目が同じだとしっかり日焼けするので注意が必要。
紫外線は春から本気をだしています。無防備なところでもあり、早い段階からじわじわと影響を受けているんですね。

洗浄力の強いシャンプーを使っている

しっかり頭皮を髪を洗わねば!ということで、強い洗浄力のシャンプーを使っていませんか?
洗浄力が強いと、洗いすぎにより頭皮が乾燥状態になってしまいます。(顔を洗いすぎてつっぱる感じを思い出してみてください。アレの頭皮版みたいなものですね)

頭皮は畑でいうところの土です。土台が乾燥していると、そこに育つ植物は元気がないですよね。同じような状態と思ってください。

シャンプーやブラッシング時に強くこすりすぎている

シャンプーの際、しっかり泡立てるためにガシガシ頭皮をこすってしまうことはありませんか?頭皮マッサージ!と思って力強くやりがちですが、逆効果です。あ、自分のことなんですが。

摩擦で頭皮や髪が傷んでしまう原因になってしまいます。また、ブラッシングも無理に引っ張ると、切れ毛につながってしまいます。

よくよく考えたら美容師さんてとってもやさしく指の腹で洗ってくれていますよね。それでもシャンプーはしっかり泡立っています。
ブラッシングもそんなに無理せずにやっていますよね。
最低年1回は美容院に行かれていると思いますので、あの感触を思い出していきましょう!

食生活が乱れている

寝不足だと髪が調子悪い上髪がもわもわしてて纏まらない! と思うことありませんか?朝からテンション下がる状態ですよね。

頭皮も肌と同じなので、食生活が乱れたり、睡眠不足だと荒れてしまいます。
荒れてしまうと、髪にちゃんと栄養が行き届かなくなってしまい、ぱさぱさでへたれた髪になってしまいます。

脂っこいものを食べると毛穴が詰まった感じもありますよね。アレもよろしくないです。

お酒がお好きな方もいらっしゃると思います。ポリフェノールは体によさそうな印象はありますが、それでも飲みすぎは厳禁。アルコールは適度にとると血行がよくなっていきますが、とりすぎると逆に体を冷やします。当然、頭皮も血行不良になってしまいます。

まさに、過ぎたるは及ばざるがごとし、です。

直接的ではないですが、じわじわと髪の元気がなくなっていってしまうんですね。

パーマ、カラーリングのしすぎ

これは言わずもがなですね!年齢関係なくやはりやりすぎはよくないです。

わたしはかつて、髪の色をコロコロ変えており最終的にはピンク色になりました。その頃には髪が傷みすぎて色が入らなくなり、ばっさばさのナイロンみたいになっておりました。ピンクも一瞬ですぐに汚い茶色になりましたし。(最後は自己カラーだったせいもあります)

頭皮も当然傷んでいました。なんか引っ張られている感じがしており、乾燥してたんだろうな・・・と今では思います。
傷んだ髪だとカラーもパーマも全然かからないうえに仕上がりも汚く、潤い?ツヤ?どこ?状態になります。その反動で、湯シャンに走り今に至ります。そんなわたしの湯シャン体験にご興味がありましたら合わせてお読みください。↓

湯シャン体験を書いてみた。1年試した効果は? 湯シャンは文字通りお湯だけで髪を洗うことを指します。 泡シャンプーは必要な油分を取るため乾燥肌の人は荒れるとも言います。そうい...

振れ幅がひどすぎて説明にすらなっておりませんが、何が言いたかったかというと、パーマやカラーリングはどうしても髪へのダメージが出てしまいます。できるだけサロンで行い、やりすぎに注意しましょう。

自然乾燥をしている

わたしはロングヘアですが、髪を乾かすのが面倒で、髪を洗った後バスタオルで髪をまとめてしばし放置してしまっています。そのままウトウトしてしまうこともしばしば・・・。

これ、ダメです。髪が濡れている状態というのはキューティクルが無防備で口をあけているようなもの。一緒に口をあけて寝てしまったら、キューティクルがはがれてばっさばさの髪へまっしぐら。

キューティクルは熱で閉じるという性質があります。タオルドライを適切にした後はドライヤーで乾かしましょう。
ドライヤーをする際は、冷風とセットで、熱に当てすぎないことが大事です!!

女性ホルモンの減少

わたしたちアラフォー以上は更年期という言葉に敏感になるお年頃。
髪は女性ホルモンが重要な役割を担っているのはよく知られていますが、ホルモンバランスが崩れるとどうしても頭皮に影響が出てしまいます。

ストレスによるホルモンバランスの崩れにも気を付けたいところです。ストレスフルな日々を送っている方も多いと思いますが・・・。

髪のパサつきを改善するには


髪がパサつく原因は多数あります。それでは、改善するにはどうしたら良いのでしょうか。
少し気を付けるだけでも大分変わってきますので、やりやすいところから取り入れてみてください。

紫外線に気を付ける

帽子や日傘で防いだり、スプレータイプの髪専用のUVカットスプレーをするなどで対策ができます。ロングの場合は髪を束ねて、紫外線にあたる面積を減らす作戦も有効。
アウトバストリートメントにも、多少のUVカット効果があるので薄くつけていくのも一つの手です。
シリコン入りが多いのですが、髪をしっかりコーティングしてくれる作用があるので、メリットも多いですよ。

内側からケアをする

いきなり規則正しい生活を送りましょう!!!といっても無理ですよね。
髪に良い食べ物を日々の生活にプラスするだけでも違ってくると思います。

例えば、仕事の休憩時のおやつや残業食に、ナッツ類やドライフルーツを取り入れてみるだけでも変わってきます。
また黒ゴマやダークチョコレートも髪に良いので、ちょっと小腹がすいたときにこれらを軽くつまんでもよさそうです。たまにはお酒を控えて、早めに寝ることも大事です!

食生活の効果はじわじわ出てくるので、日々取り入れて習慣化してしまうのが近道です。

髪が綺麗な人に何が好きかを聞いて、取り入れてみるという方法もありますね。

シャンプーを変えてみる

洗浄力が強いシャンプーを使っていて、フケが出たり頭皮の乾燥を感じているならば、アミノ酸系シャンプーやクリームシャンプーに変えてみるのも手です。

最近はノンシリコンでもきしみが少ないシャンプーも出ていますので、お試ししてみて自分の髪に合うものを探してみてください。

頭皮ケアをする

パサつきのない髪を目指すには、土台である頭皮ケアをすることも大事です。
血行不良にならないよう、湯舟につかったり、優しくマッサージをするようにしてください。
頭皮をケアするタイプのドライヤーを使ってみても良いでしょう。

プロの力を借りる

ヘッドスパやトリートメントを受けるのも一つの手です。
プロの力とサロン専用のヘアケアで、髪にも自分自身にもリラックスタイムを与えてみるのも大事なこと。
何をするにしても、リラックス効果は絶大ですからね。

パサつきを改善するおすすめのケア用品

当ブログでもご紹介している、おすすめのケア用品をまとめました!各商品の詳細は、バナーをクリックしてみてください!公式サイトに飛びます。

アミノ酸系シャンプー

マイルドな洗浄力を持ち、同時に頭皮と髪をケアします。

haru kurokamiスカルプ

髪のダメージを抑えつつ、しっかり保湿もできるシャンプー。地肌にも良い成分がたっぷり含まれています。

▼公式サイト



▼実際に使ってみた体験レビューもあわせてどうぞ

【haruシャンプー】40代が使ってみた 体験レビュー! 夏に受けた様々なダメージにより頭皮と髪が一時的に弱り、その影響が出て、抜け毛とパサつきが気になりやすくなる時期です。保湿成分...
【haruシャンプー】リニューアル!kurokamiスカルプ体験口コミ haruシャンプーが「黒髪スカルプ・プロ」から「kurokamiスカルプ」にリニューアルされました。3年以上前から定期コースに申...

ベルタ(シャンプー・トリートメント)

ボタニカル系シャンプーとトリートメント。植物の力で頭皮と髪をケアし、芯からふっくらする黒髪へ導きます。どちらもノンシリコン。
シャンプーには業界最大78種類の成分が配合されています。(うち54種類が頭皮ケア成分)

▼公式サイト

▼実際に使ってみた体験レビューもあわせてどうぞ。泡立ちがよくさっぱりした仕上がりで、髪がとぅるん!となりました。

【ベルタシャンプー・トリートメント】泡立ち抜群!体験レビュー! 40代も後半戦に入ってくると、美容に関する悩みがどんどん増えていきます。髪については、ボリュームダウン、細くなってきた、ハリコシ...

クリームシャンプー

頭皮をマッサージしつつ優しく洗浄。摩擦が少なく髪へのダメージも最小限に押さえます。基本1本でケア終了なのも高ポイント。

黒髪クリームシャンプーKAMIKA(カミカ)

当ブログでも人気のクリームシャンプーです。頭皮に栄養を行き渡らせる一方、髪の摩擦を最小限に抑え毛先までなめらかに。

▼公式サイト



▼実際に使ってみた体験レビューもあわせてどうぞ

【KAMIKA(カミカ)】口コミを検証!体験レビュー 頭皮と髪の乾燥が進む時期です。KAMIKAでしっかりケアをして、つるん、とした黒髪を目指しましょう! 大人気で品薄状態...

405クレンジングコンディショナー

サロン仕立てのクリームシャンプー。ハリ・コシを改善し、つややかな髪へ。

公式サイトは以下よりどうぞ▼


☆お試しサイズもあります!

▼実際に使ってみた体験レビューもあわせてどうぞ

【405クレンジングコンディショナー】口コミを検証!体験レポート サロン仕立てのクリームシャンプーとして人気の「405クレンジングコンディショナー」。スタイリングが決まらないわがままヘアーに悩み...

トリートメント・アウトバストリートメント

トリートメント・アウトバストリートメントでパサつきを防止。いたんだ髪を修復し、ハリのある艶やかな髪へ。

ラサーナ

アラフォー以上のダメージヘアに。自然の力でハリのある艶やかな髪へ導きます。シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメントの21日間のトライアルセットでまずはお試ししてみてはいかがでしょうか。

▼公式サイト

▼実際に使ってみた体験レビューもあわせてどうぞ!アウトバストリートメントで毛先までしっとりでパサつき知らずです。

【ラサーナ プレミオール】毛先のダメージ修復は?体験レビュー! 理由もなく無精をしておりまして、半年以上美容院に行っておらず、髪を伸ばし放題にしたところ、毛先の切れ毛や枝毛がかなり目につくよう...

低温ドライヤーで頭皮をケアするもの、保湿効果のあるものなど、最近は良いものがたくさんです。

テスコム コラーゲンイオンヘアードライヤー

独自開発の「CPN(コラーゲン、プラチナ、ナノサイズミスト)」により、コラーゲンの風をドライヤーに乗せることで、髪や頭皮にスキンケア感覚でのお手入れを実現できます。

▼公式サイト


まとめ

いかがでしたか?紫外線が強い時期は、髪が乾燥してパサつきがち。

色々悩みが深いわたしたちの世代ですが、ツヤ髪はまだ取り返せます!
髪にうるおいがあると、白髪染めやカラーリングも長持ちする効果がありますし、何より印象も変わります。

色々なものを一気に変えると大変です。まずは簡単にできそうなところから変えてみるだけでも、違ってくると思いますよ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク