トライアルセット

【ライースリペア】ぎゅっと詰まった濃密肌へ トライアルキットの内容は?

何歳になってもキメの細かな、高密度肌にあこがれるもの。
どの角度に光が当たっても影が目立たない肌、蛍光灯の下でも堂々と鏡が見られる肌・・・かなり憧れます(個人的に)。

年齢を重ねると、肌の悩みは総合的なものになっていきます。
が、それでもまだ均一肌ならメイクなどで綺麗に演出ができる余地があるから羨ましい、と思ってしまいます。

少しでもきゅっと引き締まったハリ肌に近づくために大切なものは、肌のうるおい。
外から補うだけではなくて、自らがうるおっていく肌になれば言うことないですよね。

ライースリペア」は、肌の水分を保つ力を改善※させる有効成分「ライスパワー®No.11」を高配合した本格化粧品。そのトライアルキットがお得にお試しできるんです!内容を詳しく見ていきましょう!

※皮膚水分保持能の改善による



公式サイトはコチラ

毛穴目立ちの本当の理由は?

若い肌の毛穴の目立ちと、年齢を重ねた肌の毛穴の目立ちには違いがあります。
若い肌の場合、水分も多いですが皮脂も多いため、毛穴に過剰な皮脂が詰まる、また角栓が酸化して黒ずみとなり、毛穴目立ちが起きます。

対して年齢を重ねた肌の場合、皮脂量は少なくなっていきます。

それでも毛穴が目立ってしまうのは、コラーゲンの減少などによる真皮の老化(たるみ・ゆるみ)の影響などにより、肌自体がうるおう力をなくしてしまうことが原因。そうなると、キメやハリ、弾力を失って毛穴周りの皮膚がたるんでしまい、毛穴が広がって見えるようになるのです。

若い頃の皮脂が原因によるものは、トラブルが表面に出やすいため、割りと早い段階で対処ができます。しかし、ハリや弾力の低下によるものは、肌の奥でトラブルが進むためなかなか表に出にくい・・という厄介さもがあります。なので、気付いたら毛穴が・・!!という状態になってしまうのです。

日頃のスキンケアで、サインを見つけること、ハリ肌に導くスキンケアをえらんで使うことも大切になっていきます。

どんなアプローチが必要?

たるみ・ゆるみによる毛穴に対しては、表面上の一時的なケアよりも肌の土台を底上げするアプローチが必要になっていきます。

わたしたちの肌には、もともと水分を蓄えて逃さないようにする力が備わっています。
ところが年齢を重ねるにつれ、その力が徐々に弱くなってしまっているのです。

毛穴の目立たない濃密肌を目指すには、キメが整ったハリのある肌へと導ける、うるおう力がついた肌になることが鍵になります。

ハリや弾力を生み出ていく良循環を作り出していく、そんな根本的なケアができる素材とは一体何なのでしょうか。

自然の恵みと発酵の力で肌を内側から健やかにする、お米から生まれた「ライスパワー®No.11」。
表面だけではなく、内側からケアをし、土台アップに導いていくものです。

ハリ肌に導く「ライスパワー®No.11」

ライスパワーNo.11は、肌の水分を保つ力「皮膚水分保持能」を改善することのできる成分です。
3つのステップで、肌そのものの力をじわじわと高めていきます。

ステップ1:角層の健全化

角層は、皮膚の一番外側の部分です。角層自体の厚さはたった0.02ミリ。ラップ1枚分の厚さしかありません。この部分の役割は、外界からのダメージから肌を守ること。そして、肌のモイスチャーバランスを整え、乾燥から肌を守ることです。

肌の見た目にも直結しますので、ここがうるおっていないと、カサついた印象を与えてしまうことも。
ライスパワーNo.11は、肌に塗った後まずはこの角層をうるおし、健やかにしていきます。つまり、「乾燥」などの表面的な肌悩みに即効性があるのです。

ステップ2:基底層まで浸透

表皮は、上から角層、顆粒層、有棘層、基底層に分かれています。
表皮の一番奥が基底層。基底層は新しい角質細胞ができる場所です。ライスパワーNo.11はこの部分まで浸透していき、肌内部に働きかけていきます。

肌をうるおすだけでなく、直接細胞に働きかけることによって、肌の土台を育てていきます。つまり、基底層から生まれた細胞が、徐々に肌を健やかにしていくのです。

ステップ3:セラミドなど細胞間脂質の増大

基底層まで浸透したあと、ライスパワーNo.11の最大の効果が発揮されていきます。それが「セラミドなど細胞間脂質の増大」。細胞間脂質は、セラミドが主成分の、角質細胞と角質細胞をつなぐ部分。ここが整っていることが、バリア機能とうるおいを保つ力が優れている肌ということになります。

しかし、セラミドは年齢を重ねると自分で作りだす力が衰えてきてしまいます。

ライスパワーNo.11は、そのセラミドをつくりだす力を高めてくれるのです。肌内部が健康な状態の細胞で満たされれば、キメが整い、ハリ・弾力のある理想の肌へと近づくことができるのです。

保湿剤との違いは?

外側のケアをするものと、内側から働きかけるもの という差があります。

従来の保湿剤は「水分を保つ物質の膜を表面に付着する(保湿作用)」もの。保湿剤そのものが肌表面からなくなってしまえば保湿作用は終わってしまいます。

ライスパワーNo.11は、「皮膚そのものに働きかけ、内側から皮膚水分保持能を改善」するものです。

公式サイトはコチラ

トライアルキットの内容は?

ライスパワー®No.11を全アイテムに配合したトライアルキット。気になる内容は以下の通りです。
トライアルは基本7日間が多いのですが、10日間たっぷり使えるセットになっています!

  • 化粧水:インナーモイスチュアローションNo.11 20ml
  • 美容液:インナーモイスチュアエッセンスNo.11 8ml
  • クリーム:インナーモイスチュアクリームNo.11 5g

使いつづけることで、改善※サイクルを積み重ねていき、より上質な肌を目指していきます。

※皮膚水分保持能の改善による

化粧水

肌の基底層まで行きわたる高い浸透力があり、ライスパワーNo.11でしっかりと満たし、内部ですばやく働きかけます。肌本来の働きを高め、自らうるおう肌へ改善し、肌を整えていきます。さらっとした感触で使いやすいです。

美容液

しっとりとのびのいい、なめらかな美容液。高配合したライスパワーNo.11がゆっくりじっくりと肌に満ちわたり、水分保持能の集中ケアを行っていきます。

クリーム

べたつきのない、濃厚テクスチャーのクリーム。肌なじみの良く、肌を優しく包み込みます。肌をしっかりカバーして、ライスパワーNo.11の効果を持続的に届けていきます。

口コミをチェック!

トライアルセットの口コミを纏めてみました!

  • 肌なじみがよく使いやすい。ローションはとろみがあるので、こぼれずに狙ったところにつけられる
  • 全部を重ねてもべたつかない、爽やかなうるおいを感じ、感動
  • 使用感はとても良く、ふっくらと水分を保持している気がします
  • ベタつかないテクスチャーなので、この後にファンデをつけてもヨレずに仕上がります
  • ラインで使うと、とても肌がうるおう

参考:@コスメ

口コミは全体的に評価は高いです!
使用感はべたつきが少ないため使いやすく、使ったあとのうるおいの実感もあるようです。美容液、クリームと重ねても重たくならない仕上がりを感じている方が多いようですので、オールシーズンで使い勝手は良さそうな印象です。

お米を発酵させているものなので、香りが少々気になるかもしれません。
口コミによると「カルピスっぽい」とあるので、懐かしい感じでしょうか・・・?少なくとも、ツンとするような香りではなく、癒される香りかもしれませんね。

トライアルキットは10日間使えますので、テクスチャーや肌なじみ、香りなどを確認してみてくださいね。

購入方法は?

10日間トライアルキットはネット販売限定で購入が可能です。また、ローション1か月分をプラスした、お得な「実感セット」もネット限定で取り扱っています!

10日間トライアルキット

  • 価格:1,750円
  • 送料無料
  • 次回お買い物に使える最大25%OFF特典付き!

※初めての方限定。お一人様1セット限り
※お届けは、注文承り後1週間前後にてメール便にて直接ポストへ投函。受け取りの必要はありません。

お申込みはコチラ

ローション1か月分とトライアルキットの「実感セット」

ローションを1か月たっぷりお試しできる、実感セットもネット通販限定でご用意があります。
トライアルキットとローション1か月分で、8,400円相当※のものになります。(※本商品を容量換算)

  • 価格:2,500円
  • 送料無料
  • ローション1か月分(50ml)+10日間トライアルキット

※初めての方限定。お一人様1セット限り
じっくり実感したい方は、こちらのセットをお勧めします!

【ライースリペア実感セット】

まとめ

ライスパワー®No.11を全アイテムに配合した「ライースリペア」、いかがでしたでしょうか。
ちなみに「ライース」とはスペイン語で「根源」を意味します。

その意味のとおり、肌のもともとある力を底上げして、ぎゅっと詰まった濃密肌へ導いてくれる、期待値の高いものでした。

合う合わないが気になる場合はトライアルキットが良いかなと思います。
思い切って試してみたい!という方は、実感セットで1か月肌と向き合ってみてください。

うるおっている肌は、ツヤがあり健康的で綺麗ですよね。そんな肌に近づく期待が持てるセットだと思いますよ!

>>トライアルキット

>>【ライースリペア実感セット】

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク