ブースター美容液

【RERUJU(リルジュ)リカバリィエッセンス】40代のたるみ・毛穴に 成分・口コミは?

アラフォー以上になると、どうしても「たるみ」とのご縁が深くなってしまいます。

  • たるみ毛穴
  • ほうれい線
  • あごの皮膚のたるみ
  • フェイスラインの形がなんか変わってきた

などなど。挙げればキリがないのがなんとも言えない気分になります。

色々ケアしても消えない、年齢を重ねた肌特有の悩みは諦めるしかないのでしょうか。いいえ、日々のケアで取り戻せるかもしれません。

RERUJU(リルジュ)リカバリィエッセンス」は、「グロースファクター(成長因子)」の補充に重点を置いた、ブースター美容液。肌本来が持っている底力をじわじわと上げていく働きのあるものです。

消えない悩みに一筋の光明、かもしれません。
詳しく見ていきましょう!

リルジュ
公式サイトはコチラ

グロースファクター(成長因子)とは?

リルジュリカバリィエッセンスは、失われていくグロースファクター=成長因子に着目した美容液。
最近よく耳にするキーワードだと思います。簡単に説明しますね。

グロースファクターとは、動物の体内において、特定の細胞や分化を促すたんぱく質の総称を指しています。

非常にざっくばらんに言うと、細胞分裂を活発にし、新しい細胞が生まれるよう働きかけるもの。そして、成長がある程度すむと働きは緩やかになります。ヒトの成長を考えると当然なのですが、20歳前後でどんどん減り始め、40代になると、20代の4割減少してしまうとか。

成長因子は多数あるのですが、肌にかかわるものはEGFとFGF、IGFが挙げられます。これら3つとも、リルジュリカバリィエッセンスに配合されているもの。

つまり、ピンっとくる成分を補うことができるのです。

リルジュリカバリィエッセンスの6つの成分で肌の元気を強力にサポート

リルジュリカバリィエッセンスには、6つの代表的な成分が含まれています。

3つのグロースファクター

先ほど説明した、EGF、FGF、IGFが該当します。

EGF(上皮細胞増殖因子)

人間の体内で53個のアミノ酸から形成されるたんぱく質の一種。上皮細胞増殖因子とも言います。肌の表層に働きかけ、表皮細胞を増殖する働きがあります。

FGF(繊維芽細胞増殖因子)

こちらはもう少し奥深く、肌の真皮部分に働きかけるもの。コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を活性化させていきます。肌の弾力やハリなどにかかわる因子になりますね。

IGF(インシュリン様成長因子)

成長ホルモンの機能に似た因子になります。細胞の再生を強力にサポートし、EGF、FGFの働きを1.6倍に底上げすると言われています。縁の下の力持ち的存在ですね。

3つのグロースファクターをサポートする成分

上で挙げたグロースファクターの働きをサポートする、3つのペプチドを配合しています。

EDP3

EGFをより安定させる働きのあるオリゴペプチド。
EGFと同様の効果を発揮できるようデザインされています。

Rejuline(リジュライン)

FGFをより安定させる働きのあるオリゴペプチド
FGFと同様の効果を発揮できるようデザインされています。

IDP5

IGFをより安定させる働きのあるオリゴペプチド
IGFと同様の効果を発揮できるようデザインされています。

これら6つの働きで、“肌の透明感やなめらかなキメ”、“ハリや弾力”を強力にサポートしていきます。

リルジュリカバリィエッセンスは「うるおい成分ゼロ」

大抵の美容液には入っている、コラーゲンやヒアルロン酸などの「うるおい成分」。
リルジュには、うるおい成分は入っていません。
その理由は、うるおい成分の分子が大きく肌表面にとどまってしまい、有用成分の角質層への浸透を妨げるおそれがあるため。

生きた細胞にしっかり成分を届けるという思いから、「うるおい成分ゼロ」となりました。

使い方は洗顔後すぐの肌で、他に先駆けて使うことで、効率的にグロースファクターを角質層の奥までしっかり届けます。

リポソーム化

リルジュはグロースファクターをリポソーム化しています。
リポソーム化とは、レチシンなどで形成された、細胞と同様の膜を持つカプセルに成分を入れ、狙ったところに届けるというもの。

リポソームは、表面にプラスの電荷をもっています。一方、ヒアルロン酸などうるおい成分はマイナスの電荷を持つ高分子なので、共存をさせてしまうと互いに結び付き、角質までの浸透を妨げてしまいます。
グロースファクターを確実に角質に届けるためには、うるおい成分をゼロにする必要があったのですね。

公式サイトはコチラ

リルジュリカバリィエッセンスの使い方

うるおい成分ゼロのリルジュリカバリィエッセンス。
確実に成分をデリバリーするために、洗顔後の肌にいの一番で使っていただくことが必要となります。

  1. 洗顔後の肌に5円玉大程度を取ります。
  2. 顔全体にやさしくなじませます。
  3. その後は通常のお手入れをしていきます。

気になるところは重ね付けしていただくとより実感があります。
グロースファクター不足の自覚がある場合は朝晩しっかりケアしてくださいね!

リルジュリカバリィエッセンスの口コミは?

口コミをまとめてみました!

評価の低い口コミ

  • テクスチャーが水みたいなせいか、私には少し物足りない
  • 使い心地は悪くありません。というか水と変わらない感じでちょっとコスパが悪い
  • オールインワン系が好きなので、この後にお手入れして・・というのは合わなかった

物足りない、というか水と変わらないという口コミがありました。もともと肌トラブルが少ない方はこれ!といったものが得られにくい可能性もあります。また、40代のターンオーバー期間(55日)を考えても、1本だけの利用の場合はなかなか実感を得られないかもしれません。

現状の自分の肌状態を把握するためにも、まずはトライアルを試してみて、合うかどうかを決めた方がよさそうですね。

評価の高い口コミ

  • においがなく、使えば使うほど次に使う化粧品が角質層へ浸透していくように感じる
  • 化粧水よりも素早くお肌の奥まで届いているなと感じる
  • ペプチド好きからすると、EGF・FGF・IGF等のペプチドの機能を押さえているのは高評価
  • 塗りたてでもべたつかず、あっという間になじんでいき、さらっとします
  • 顔の印象が明るくなった

出典@コスメ
さらさらなので、肌なじみもかなり良いようです。急いでなじませないと顔全体に行かないという口コミもあるとおり、かなり角質層への浸透が良いようです。効率的に肌へ届けていることがうかがえると思います。また、価格については、原料を考えれば妥当、という詳しい方の口コミがありました。

ただ、テクスチャーも独特ですし、いきなり現品30mlを試す勇気はなかなかないですよね。トライアルは7mlで999円と手が出やすい価格。お試しするのに丁度よいと思いますよ。

リルジュリカバリィエッセンス トライアルを999円でお試しするには?

グロースファクターを肌に届けるリルジュリカバリィエッセンス。うるおい成分ゼロで、さらさらの水のようなテクスチャーということもあり、興味を持たれた方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、いきなり30mlフルボトルは勇気が要りますよね。入っている成分から考えてもお高そうですしね。

初めての方に限り、

  • トライアルサイズ7ml(7日分)
  • 初めての方に限り999円※税込み
  • 送料無料

・・・でお試しができます。

使用感や肌への感触を確かめるには、丁度よい価格ではないでしょうか。
Amazon Payでのお支払いが可能です。アカウントをお持ちであれば、面倒な入力も省けますよ。

公式サイトはコチラ

まとめ

リルジュリカバリィエッセンス、いかがでしたでしょうか。
極力効率的にグロースファクターを届けることに重きを置いた美容液 という印象です。
細胞からケアをしていくものであるため、じわじわ実感が出てくるものなのかなと思います。肌にあえば、しばらく使ってみるのもあり、と思います。

今の肌状態はそのままにしておけば当然、年とともに劣化は進んでいっていまいます。不足分を補うケアだけではなく、肌の持っている力を底上げしていく根本のケアもしていけば、年を重ねることが怖くなくなるかもしれません。

また、悩みを埋めるようなメイクから少しでも解放されれば、時間にも嬉しいですし、ヨレや崩れの心配も少なくなりそうです。

手軽な価格なので、まずはトライアルをお試ししてみてはいかがでしょうか。

公式サイトはコチラ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク