オールインワン

【40代のシミ・乾燥対策】シミトリー ハイドロキノン誘導体の作用と口コミは?

アラフォーくらいから深くなっていくシミの悩み。

朝は化粧で隠せても、昼すぎには浮き出てくる自己主張の激しさをもち、年々濃くなってくる困りもの。原因はいろいろあれど、一つだけわかっているのは、これ以上増やしたくない・濃くしたくないということ。

うるおいに満ちた、透明感のある肌へ一歩でも近づきたいと思うのは、切実な願いなのではないでしょうか。

薬用シミトリー」は、有効成分「ハイドロキノン誘導体(アルブチン)」と「浸透持続型ビタミンC誘導体」ポリフェノールの一種である「フラバンジェノール(R)」そして10の天然由来エキスが配合された医薬部外品のオールインワンジェル。1本で9役を担います。

成分名は、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

1本9役のオールインワンで、美容成分が99.59%と、ほぼ美容成分で構成されているシミトリー。期待できそうですね。詳しくみていきましょう。

薬用シミトリー
シミ・シワ・ホウレイ線対策に!

※フラバンジェノールは登録商標です。
※シミ=メラニン生成によるもの

シミトリーは保湿に重点を置いたオールインワンジェル

乾燥と聞くと、真っ先に思いつくのが乾燥小じわだと思います。シミとはなんとなく結びつかないかもしれません。

シミの原因は紫外線というのはよく知られています。ですが、実は乾燥も大きな原因の一つ
肌が乾燥すると、いわゆるバリア機能が低下した状態になります。そうすると、当然外部刺激を受けやすくなり、二次的にシミが出来やすい状態を作り出してしまうことがあります。

保湿ケアというのは、シミや乾燥シワの少ない肌状態を作るにはとても重要なもの。
シミトリーの働きを、もう少し詳しく見ていきましょう。

※シミ=メラニン生成によるもの

ハイドロキノン誘導体とビタミンC誘導体、フラバンジェノール(R)で肌悩みにアタック

シミトリーには、メラニン生成を抑える働きを持つ、ハイドロキノン誘導体(アルブチン)と浸透持続型ビタミンC誘導体、ポリフェノールの一種であるフラバンジェノール(R)が配合されています。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

ハイドロキノン誘導体(アルブチン)※薬用有効成分

シミといえば「ハイドロキノン」が有名ですが、ハイドロキノン誘導体はそれとは別ものです。

「ハイドロキノン誘導体」は、いわゆる「アルブチン」と呼ばれるものです。美白※系のケア用品の成分では比較的よく見かけるメジャーなものではあります。

ハイドロキノン誘導体は酵素チロシナーゼの働きを阻害し、メラニンが黒化していくことを抑えていきます。

メラニン黒色化は、チロシンというメラニンのモトが、「チロシナーゼ」という酵素の働きによって酸化することで起こります。

具体的には、チロシン→ドーパ→ドーパキノン→メラニンと黒化していきます。

そのうち、チロシン→ドーパの間と、ドーパ→ドーパキノンの間で、酵素チロシナーゼが暗躍。なお、ドーパキノン→メラニンは自動的に進んでいくと言われています。

ハイドロキノン誘導体は、ツボを押さえた仕事っぷりをすると言えますね。

※美白=メラニン生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

浸透持続型ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)※保湿成分

ビタミンCは化粧界のエースとも言っても過言ではありません。ただ、安定性に欠けるために、化粧品へは、角質層へ浸透しやすいよう、糖などで包んで「ビタミンC誘導体」として配合されます。

シミトリーに配合されいてるビタミンC誘導体は「3-o-エチルアスコルビン酸」。いわゆるVCエチルと呼ばれるものです。

VCエチルは、水溶性ビタミンCの一つ。持続性と安定性、即効性に優れているのが特徴で、こちらも酵素チロシナーゼを阻害する働きがあります。

フラバンジェノール(R) ※保湿成分

フラバンジェノール(R)は、フランス南西部のランド地方に広がる海岸松の樹皮から抽出された、天然のポリフェノール。

ポリフェノールは自然界に多数の種類があり、高い抗酸化力を持っていることが知られています。(ブルーベリー系のサプリでよくみかける、アントシアニンもポリフェノールの一種です)

フラバンジェノール(R)には、ポリフェノールの一種である「オリゴメリックプロアントシアニジン=OPC」を豊富に含んでいます。植物が日焼けをしないのは、OPCのおかげ・・ともいわれる成分なのです。

そんなOPCが豊富なフラバンジェノールの美容パワーで、(乾燥による)くすみ感のない肌へと導いていきます。

フラバンジェノール(R)のパワー

フラバンジェノールの抗酸化作用はビタミンCの約600倍(※1)、過酸化脂質抑制作用はコエンザイムQ10の約250倍(※2)と言われています。

過酸化脂質とは、肌の場合は皮脂が活性酸素によって酸化されてできるもの。じわじわと肌に悪影響を与えていきます。
肌への刺激はメラノサイトが活性化され、シミの原因になります。またバリア機能が弱くなると肌荒れが増えてくるなど、綺麗な肌とは程多くなってしまうのです。

※東洋新薬調べ。原料比較データであり、効果を保証するものではありません。
※1MPEC法で活性酸素に対する抗酸化作用データ
※2ミクロソームの脂質の過酸化を測定する、過酸化脂質抑制作用データ。

成分をしっかり届ける球状ラメラ構造カプセル

美容成分をしっかり肌の角質層まで届けるために、シミトリーの独自処方「球状ラメラ構造」を採用しています。

髪の毛の1/100サイズのカプセルに、必要成分を閉じ込めることに成功しました。これは肌の保湿構造(ラメラ構造)と似ていて、高い肌なじみを実現。

しっかり肌になじんで、高濃度の成分が角質層まで浸透する仕組みです。そのため、水分保持率・保湿浸透性が通常のクリーム(界面活性剤クリーム)よりも高いものとなっています。
角質層には、角質細胞がレンガのようにならんでいます。
角質細胞同士は、細胞間脂質という物質で結び付けられています。細胞間脂質という名称から固形の油を想像されるかもしれませんが、そう単純なものではありません。セラミドをはじめとした数種の脂で構成される脂質の層と、水分の層がいくつも重なる構造をしています。
この構造をラメラ構造と言い、ここを整えることが、年齢を重ねた肌へのスキンケアにとって重要となります。

肌の弾力・ハリをキープする10の天然由来保湿エキスを配合

シミトリーには、肌の弾力・ハリを保つために、10もの天然由来エキスを配合しています。乾燥小ジワを目立たなくしてくれます(効能評価試験済み)。

  • フラバンジェノール(R):高い美肌パワー
  • ビルベリー葉エキス:ハリ・ツヤを与える
  • ユキノシタエキス:キメを整え、透明感のある肌へ
  • マロニエエキス:透明感のある肌へ導く
  • カンゾウフラボノイド:肌荒れ防止
  • 天然ビタミンE:ハリ・ツヤのある肌へ導く
  • セラミド3:うるおいを与える
  • オリブ油:乾燥・ごわつき対策
  • スクワラン:肌を保護し、乾燥による肌トラブルを軽減
  • シア脂:うるおいを与える

シミ・シワ・ホウレイ線対策に!

7つのフリーを実現

たくさんの方に安心して使っていただけるよう、7つのフリーを実現しています。

7つのフリー

パラベン、アルコール(エタノール)、界面活性剤※、香料、着色料、鉱物油、シリコーン

※界面活性剤を使わずに乳化しています

シミトリーの口コミは?

乾燥から肌を守りシミケアの効果が期待できるシミトリー。実際使った方の口コミはどうなのでしょうか。ざっくり調べてまとめてみました!

評価が低い口コミ

  • オールインワンだけれど、年齢的に物足りず他のアイテムが必要
  • 推奨量を使っていると1カ月持たない、使って3週間経つが結果が出ない
  • これだけでは乾燥してしまうので他のアイテムと一緒に使っている

参考@コスメ

オールインワンは基本「1つに複数機能が含まれている」もの。なので、他アイテムとの組み合わせは「あり」です。オールインワンだからと無理に1つで済ませるのではなくて、物足りなさを感じたら、化粧水や乳液などと組み合わせて使って、肌にうるおいを与えていきましょう。

テクスチャーはぷるぷるジェルで、さらっとしているようなので、その点で物足りなさを感じてしまうのかもしれません。

公式サイトにも、乾燥を感じる時は、他アイテムとの組み合わせを推奨する記述があります。一部抜粋しますね。

SimiTRYの後にお手持ちの乳液やクリームをご使用いただくことで、さらにしっかりと保湿ケアできます。

引用シミトリー公式

肌の悩みについては短期間ではなかなか結果は出ないもの。シミトリーは継続については特に明記していませんが、ターンオーバーの日数を考えても、数か月単位で使った方が良いでしょう。

コスパの面は、定期コースの場合は割引があります。継続利用をするなら定期コースがおすすめです。

評価の高い口コミ

  • 肌なじみがよく少量でよく伸び、使い心地が良い
  • 何本もケアアイテムをそろえることを考えると、基本1本で済むのでコスパが良い
  • 洗顔後、シミトリーだけで済むのでケアが楽
  • ファンデが地肌となじまなくなったような気がする

参考@コスメ
全体的に高い評価が多かったのですが、ぷるぷるのジェルで肌なじみがよく、少量でよく伸びるというものが多かったです。また、ファンデと地肌がなじまなくなった・・という方も。

使い心地は良さそうですね。気持のよいケアの時間を過ごせると、肌にも良い作用がありそうですよね。気持ちと肌の関係は密接ですし。結構大事なポイントだと思います。

シミトリーは公式サイトが一番お得!

乾燥とシミを防ぐ効果が期待できるシミトリーですが、一体全体どこで購入ができるのでしょうか。

店頭での販売はしていないため、基本ネット通販での購入となります。
楽天、Amazon、公式サイトなどで販売されているようですね。

公式サイトは初回限定 3,685円(定価26%OFF) プレゼント付き!

公式サイトの場合は、定期コースでのお申込みとなります。単品での購入は確認できないようです。初回はお得価格での設定になっています。

また、Amazon payが使えるので、Amazonのアカウントを持っていれば、面倒な入力が省けますよ。

  • 初回限定3,685円(税抜)※定価4,980円(税抜)の約26%OFF 
  • 2回目以降は約20%OFFの3,981円(税抜)
  • 送料無料
  • 初回限定で、フェイスマスクプレゼント
  • 14日間返金保証

日焼け止めとシミトリーでシミを予防しつつ、肌をケアしていきましょう。プレゼントは予告なく終了することがあります。また、大好評につき商品発送に1週間ほどかかるそうです。試してみたい方は、お早目に!

薬用シミトリー
シミ・シワ・ホウレイ線対策に!

定期コースの解約について

回数継続の制限については特に記載がありませんでした。

定期便を解約する場合は、本人確認が必要であるため、カスタマーサポートセンターまでお電話にてご連絡をお願いします。(電話以外は受け付けていないのでご注意ください)

FKカスタマーサポートセンター
(フリーダイヤル)0120-043-469
 受付時間:土日祝を除く10:00~17:00

14日間全額返金保証

万が一合わない場合は、初回購入分に限り商品代金の全額が返金されます。ただし、商品を受け取ってから14日以内までに、電話またはメールで事前連絡を入れる必要があります

事前連絡がない場合は、返金対象にならないようですのでお気をつけください。
土日祝日が受け取り14日にあたる場合は、その前に連絡を入れておくことをおすすめします。

FKカスタマーサポートセンター
(フリーダイヤル)0120-043-469
 受付時間:土日祝を除く10:00~17:00
 メール:info@ecwa.jp

返品の場合は、外箱などが必要になることが多いため、合う合わないがわかるまでは以下は捨てないようにしましょう
商品の容器、化粧箱、発送時の箱、明細書

楽天、Amazonの場合

楽天やAmazonについては、出店者により価格が異なる場合があり、また時折変動がありますので、直接ご確認頂いた方が良いかもしれません。

まとめ

ハイドロキノン誘導体とビタミンC誘導体のほか、10の保湿作用のある成分をぎゅーーーっと詰め込んだオールインワンジェル「薬用シミトリー」。いかがでしたでしょうか。

根本原因である乾燥にアプローチをしているため、副次的に様々な肌悩みにも作用してくれるのもうれしいところ。テクスチャ―もジェル状で使いやすく、時短で気持ちよくケアできそうなのもポイントが高いですよね。

肌が明るいと気分も上がってきますし、コンディションが良いと化粧のノリも持ちも段違いです。化粧ノリが良く一日過ごせると、ケアがますます楽しくなりますしね。

明るくつややかな肌に近づくためにも、まずは1か月、お試しを検討してみてください。年齢を重ねた肌は、気付けば悩みが深くなっていってしまいます。予防が大事です!

>>世界初!独自処方でシミもシワも同時に防ぐ美白美容ジェル

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク